FC2ブログ

土壌分析について

ウチは毎年、全圃場の土壌分析をしています。
最初は普及所の方に勧められたり、新規就農者の認定を受けるのに必要だったりで、分析しただけなのですが。
土壌分析をすると、土のPH(ペーハー)や、塩基飽和度などが分かります。
塩基飽和度とは、その土の養分保持力(CEC=塩基置換容量)の何%を石灰・苦土・カリの塩基が占めているかを示す数字です。60から80%位が最適で(作物によって異なる)、石灰・苦土・カリのバランスが5:2:1が理想となります。
この塩基バランスを整えることで、病気や障害が出にくくなるそうです。

自分の畑に何が足りないか、何が過剰か、素人あがりの私達にはさっぱり分かりません。
長年の経験があるベテラン農家さんには分かるのかしら?
化学的に分析してもらって、何がどれほど足りないかを教えてもらえるのは、ありがたいことです。
私達が借りた畑はしばらく放っておかれていた畑だったせいか、足りないものだらけ。
分析結果で苦土を10a(1000㎡)当たり200kg入れなさいと言われました。
200kg入れてもまだ足りないんだけど、1回に入れる量としては200kgが限界でしょう、と(笑)。

研修先の親方は土壌分析をしていませんでした。
他の農家さんたちも、ほとんど土壌分析をしていないと思います。
それでもちゃんとした作物ができるんだから、さすがプロってことでしょうか。
長年の経験に基づく勘とかの無い新米さんは、分析してもらった方が失敗を避けられると思います。
分析おかげか(?)、独立一年目にして「ながいも日本一決定戦」に入賞しましたしね。(やや自慢)

独立二年目の「ながいも日本一決定戦」は2/14に発表です。
去年入賞した際、「一年目なのにスゴイですね」と誉められて、
「いや、まぐれかも知れないんで、来年も入賞したらイバリます。」
と言っておきました(笑)。

ウチの農協でも近年、土壌分析を強く推奨しています。
他県では、土壌分析を推し進めることによって、良品多収となった事例があるようです。
農家の「長年の勘」だけでは、個人差があったりして、皆が良品をコンスタントにとるというワケにはいかないようです。
農業が普通の職業として、未経験の人でも参入できるような職業となる為にも、化学的な分析が必要なのだと思います。

スポンサーサイト



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

コメントの投稿

非公開コメント

PHくらいは簡易の計測器が売っているので、すぐに計れますよね?
でもCECとかまでは簡易じゃ計れないので、今のところ計っていません。
簡易のPH計測器でも石灰をまく基準くらいは自分で判断できると思います。
(ま、うちは計るだけで石灰は撒きませんが)

石灰もあまり入れ過ぎると石灰層ができ、かえって土が固くなり良くないと聞いたことがあるので、その200kgってのが普及所が出した答えなんでしょう。
(ようは鍾乳洞状態)

土壌窒素もけっこう簡単に判断できますよ。
大豆を蒔いて、秋に根瘤菌が30個以上あれば窒素不足。
10個以下ならもう十分な窒素量を確保しているらしいです。
毎年の施肥設計の目安には良いと思います。

耕作人さん、こんにちは。
PHの簡易計測器は私も持ってます。

指導してくださる方の話では、石灰・苦土・カリのバランスが大切とのこと。
(何かが足りないと、他の何かが足りてても吸収できないとか)
そのバランスを整えれば、おのずとPHも整ってくるそうです。

PHを整えることだけに注目して石灰だけを長年撒いてきた畑は、石灰が分解されず、酸性だけど石灰過多という状態になったりする、ということを読んだこともあります。
PHだけではなくて、CECとそれに対する塩基飽和度及び塩基バランスを重要視しているので、土壌分析を利用してます。

普及所に頼むとタダでやってくれるんですよ。
しかも土も畑に採取しにきてくれます。
新規就農だからかなー と思って「いつまでお願いしてもいいんですか?」と聞いてみたら
「(土壌診断の)制度があるうちはいつでもいいですよ。」と快いお返事。
公務員さん、大変だなぁ。
ほんとにお世話になってます。

土壌分析……

最初の年にやってもらったきりだあ……

いろいろ言われて石灰やらピートやら化成肥料やら突っ込みましたが、作物(キンギョソウ)が肥料を吸い込みすぎて化け物のよーになってしまったりして、2年目からは牛糞堆肥オンリーですね。
塩基障害がこわい、かな。


ご無沙汰してます。
ブログ移転しました。

いずみさん、こんにちは。
こちらこそ、ご無沙汰してます。
お花を作ってたんですね。

ウチは初年度から当然のように土壌分析してました、っていうかさせられてました。
しばらくしないでいて、それで特に問題も無ければ、改めて「やろう!」っていう気にはなれないかも。
問題が出てきたときとか、そろそろ「こわい」かなと思ったときにやってみるのも良いんじゃないでしょうか。
ウチはまだ新人なもので・・・分析数字に頼ってます。

ブログ、たまにお邪魔してましたが、アンパンマンネタで「どうしたんだろう」と思っておりました(笑)。
リンク変更しときます。
カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク