FC2ブログ

農業法人さんに連絡する

「新規就農への道」ネタ。

農業法人に就職できたらいいなぁ、と思い、とりあえずネットで青森の実家近くの農業法人を調べてみました。
新規就農相談センター」に載っていた、条件に合う(場所・作物)農業法人は1ヵ所だけ。

今なら、雇用不安や食料自給率を高めよう! みたいな追い風があって、農業法人の求人情報を載せているところがいろいろありそうですが、そのときは1ヵ所しか見つけられませんでした。

とりあえず、コンタクトをとってみないと始まらない。
その農業法人さんにメールしてみました。

怪しい人だと思われないように(笑)、これこれこういった理由で、青森で農業法人に就職したいと思ってます ・・・ というようなことを一生懸命書いて、送りました。

実は、私もダンナも、やや人見知り系です。
知らない人といきなり電話するのなんて、超ニガテ。
メールの方がいいです。
サラリーマン時代も、メールで済むならメールで済ましてしまいたい派。
必要に迫られれば電話もしますけどね。

電話だと、言いたいこと、伝えたいことをちゃんと伝えられる自信がないです。
だったら、顔を合わせて喋るほうがいい。
メールは、証拠が文字で残るのもいいです。 特にビジネスには。
「言った」 「言わない」 でモメなくてもいいですから。
実際、この時に農業法人さんに送ったメールの文章が、農協さんとの初回顔合わせの際に会議資料として使用されました。(^^
自己紹介のたたき台になったという点でも、なかなか有用でしたね。

さて、このコンタクトをとった農業法人のSさんが、とても良い方で。
今の私たちがあるのは、この人のおかげと言っても過言ではありません。

Sさんは、農業の高齢化・後継者不足を非常に憂いていらっしゃる方で。
農業法人と言っても、法人化しているだけで、ほぼ家族経営。
毎年1人、新規就農希望者を受け入れて、研修させて、その間お給料払って、行政や農協との橋渡しとかやって、補助金もらえるようにして、独立させる というのをやっている方です。
私たちの相談を快く受けて下さって、後には私たちの住む部屋(アパート)を探したり、下見にまで行ってくれました。

メールや電話で何度かお話をさせていただいた後、都合を合わせて 「一度会いましょう」 ということになったのでした。

つづく

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

農業法人に就職したい

農業やりたいなぁ と思い、いろいろ自分たちで調べたり想像(妄想)したりしてました。

妄想のネックとなるのは、資金。
独立就農するには、やっぱりいくらかまとまった資金が必要になるらしい。
600万とか、800万とか。
それまで共働きで、残業も休日出勤も厭わず、そこそこ稼いできました。
が、きちんと貯めることをしてこなかったので、貯金は大してありません。

おかしいなぁ、そんなに湯水のように使った覚えもないんだけどなぁ。
マンションを買って、毎年100万以上は繰り上げ返済してたから。。。
うん、貯金がないのはそのせいだ。 そういうことにしておこう。

マンションも、バブル崩壊後に買ったとはいえ、購入後も値は下がっていて、
当時で売却額と借金残高がトントン、って感じ。
資金としてのアテはできない。。。

脱サラ新規就農した経験談などを読むと、仕事を辞めて、1年か2年営農大学校とか農家さんで研修して、独立する ・・・ という方が多かったのですが、この1~2年の生活費はどうしたのでしょう?
無給だとするなら、ただでさえ少ない資金が研修中の生活費で無くなってしまうよー。。。

で、農業法人に就職したいな、と思いました。
お給料を貰いながら、農業のこと教えてもらえる。 これはスバラシイ。 
もちろん、その後独立希望であることはきちんと伝えた上で。
就農を希望する側からすると、非常に都合の良いルート。
ヘタレな私たちからすると、最もハードルの低そうなルート(笑)。

まず、「農業法人に就職」ルートを目指して、活動を始めたのでした。

つづく

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

さて、何作ろう?

「新規就農への道」ネタです。

「農業をやろう」と誰かに相談するにも、「何を作るか」を考えなくてはなりません。
・・・と、読んだものに書いてありました。

農業のこと何も知らないのに、「何を作るか」を決めるのは難しい。。。と思うのですが、
相談される方も 「何でもいいです」 では困ると思う。。。

「今日、何食べたい?」 「何でもいいー」 ではイラっとするでしょ?
(私はここで 「美味しいもの♪」 と言って母に怒られた。)

会社の入社面接でも、分からないながらも志望業界・業種を決めて、試験に臨みます。
「志望動機は?」とか聞かれて、間違ってるかもしれないけど、一応考えた理由を喋ってみる。
そんなもんだと思います。

で、私たちはというと、
就農地は青森。
実家は十和田だけど、実家近くは住宅地・商業地になってしまっているので、その近郊で。
畑作希望。 動物扱うのは・・・休みが無いっていうし、セキセイインコと金魚しか飼ったことないし。
米は作りません。 減反政策のこの時代、新規就農者まで作らなくても・・・。
特に田んぼに思い入れも無いことですし。
・・・などなど、思いつくままに挙げていきます。

さて、何を作るかですが、
私たちは結構根性ナシなので、ハードルの高いことはできる自信が無い。
サラリーマンから農業に転職するというだけで、私たちにとっては十分にハードル高い。
これ以上高くするつもりは毛頭ありません。
フツーの農業でいいです。フツーで。 有機無農薬とか、考えません。
やりたくなったら、フツーの農業ができてから、やります。

作物も、周りの皆さんが作ってるヤツで。 
誰も作ってないような作物の方が、市場競争力とかあるかもしれないけど、
そんなの出来る自信ありません。
先輩がいっぱいいる方がいいです。(笑)

青森の名産って・・・ にんにく、長芋、りんご。
りんごは津軽の方だから、ちがうな。
にんにく と 長芋 ・・・ にんにくは中国産がいっぱい来るしなー
長芋は・・・好き♪ でも、高いからなかなか買って食べないんだよねー
作ったら、規格外品とか食べ放題じゃん、やったー。

・・・ というような思考回路で、長芋に決定しました。

・・・ なんか、スイマセン。 しょうもない理由で・・・。

その後、もう少し詳しく調べてみて、
長芋は秋~春に収穫したものを冷蔵庫に貯蔵して、少しずつ洗って出荷していて、
価格によって出荷調整が可能であること。
(実際には、選果場のおばちゃんの忙しさに左右されることを知る (^^;)
輸入のものはなく、逆にアメリカや香港に輸出していること。
などなど、すっかり長芋やる気にもってかれました。

その後、こちら(青森)に来てから普及所の方に 「トマトとかやってみたら?」と言われましたが、
「トマト食べないから・・・」という理由で断りました。(笑)

東京で想像した 『作ったら、規格外品とか食べ放題じゃん、やったー。』 は、その通りでした。
現在、食べ放題です。(笑)

ずいぶん長い文章になってしまいました。
内容は大したことないけど。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

さて、何やろう?

「新規就農への道」ネタです。

農業をやろう、と思ったけれど、さて何をしたら良いんだろう?
農業系にツテやコネはない。。。
ダンナの両親は(元)公務員。
本家(おじいさんの兄(長男)の家)は専業農家だけど・・・米がメインらしいし。
(米を作る気は全然無かった)

ネットでいろいろ見たりして、「新規就農相談センター」も参考にしました。
このサイトは当時と今と若干内容が変わってて、まあ今でも役に立つんだか立たないんだかよく分からないサイトなんですが(苦笑)。
農業に関する超基礎知識を「Eラーニング」で勉強したり、就農地・労働人数・作物などを入力すると、収入・経費・労働時間などをシュミレーションしてくれるコーナーもありました。(←今は無くなってるみたいです。残念。)
既に新規就農した方の事例も紹介されていて、自分に似た境遇(Uターン・夫婦2人・非農家・資金なし(笑))の人を探してみたり。

農業を始めるルート、というのが何パターンかあると思うのですが、
そのパターンをいろいろ集めてました。 ネットで。
とりあえず、「知識」から入るタイプなんです、私。
「体で覚える」タイプとか、「道具」から入るタイプ、「格好」から入るタイプ等、いろんなタイプの人がいますが、私はまず頭に知識を入れてから体験したいタイプ。

ネットで無作為に情報収集するにつれ、ボヤボヤと妄想が広がっていくのでした・・・。

つづく・・・かな?

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

食べ物を作る者は強い!

「新規就農への道」 ネタです。

農業をやろうと思った理由は、土と触れ合い、自然と触れ合い・・・なんていう甘いモノもありますが、
「食べるものを作る」ということは一番強いと思ったからです。(語弊があるかしら?)

食欲は人間の基本的な欲求です。
どんなにお金が無くなっても、人はモノを食べるんです。
形は変わっても、絶対に無くならない産業だと思ってます。

情報処理業界も、「好況にも不況にも強い」と聞いて入りましたし。(笑)
一応、食いっぱぐれないように考えてるのだ。

「食いっぱぐれない」で言えば、ウチには食べきれない程の野菜が。
長芋、キャベツ、白菜、大根、人参、じゃがいも。
食べ物を作っているぶんには、贅沢言わなきゃ「食べて」いられるんです。
(ウチは結構肉食なので肉買っちゃいますけど)

食べものを作る者が結局一番強いんじゃないか、そう思ったのも農業を選んだ理由です。

あ、カゼですが、医者に行って薬もらってきました。
とりあえずインフルエンザでは無さそうだけど、熱がなかなか下がりません。。。
しばらく安静にしよー  ・・・って、毎日引きこもってるのに、これ以上どう安静にするんだ・・・。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 
カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク