FC2ブログ

リンゴについての考察

NHKのためしてガッテンで「常識大逆転!リンゴの新法則」というのをやってました。

私たち夫婦は酒飲みで、あまり果物を食べません。
決して嫌いなワケではないのですが、なんとなく。
青森に住んでいると、ダンナの実家だったり、研修先の農家さんからよくリンゴをもらいます。
青森の名産品ということもあって、興味をもって番組を見ました。
リンゴ好きな方、美味しいリンゴの見分け方などありますから、是非チェックしてみて下さい。

番組の中で、真っ赤なリンゴと色ムラのあるリンゴ、どちらが美味しいかという実験をしてました。多くの場合、色ムラのあるリンゴの方が美味しいそうです。

リンゴは、日光に当たると赤くなります。
リンゴに万遍なく日光を当てて、色ムラなく真っ赤にする為に、農家の人は一つ一つ手をかけてリンゴの上の葉を取ったり、リンゴを回したりします。
でも、リンゴの上の葉を取ってしまうので、葉で作った栄養をが果実にいかなくなり、あまり美味しくなくなるのです。

アホじゃー
わざわざ手間ヒマかけて、リンゴを不味くしてるなんて。
何の為に? リンゴの色ムラをなくして真っ赤にする為に。
見栄えが良くないと売れないから。
裏返せば、見栄えさえ良ければ売れるから。

多分、農業や農作物の世界には、こういう事がいっぱいあると思います。
生産者、消費者ともに考え直さなきゃいけないと思います。
わざわざ不味くしたリンゴ、食べたいですか?
葉を取らないでいいのなら、
・農家の人は作業が減って助かる
・その分、安く提供できるかも
・消費者は美味しいリンゴが食べられる
と、いいことずくめなのに。

葉を取らないままのリンゴ、地元では「葉取らずリンゴ」というそうです。
葉とらずリンゴはこちらで買えます。

津軽あづましりんご園 (青森県弘前市)
かめあし商店 (青森県弘前市)
斉藤りんご園 (青森県弘前市)
岩崎農園 (青森県弘前市)
グルメの信州屋 (長野県須坂市)
 
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 
スポンサーサイト



カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク