疲れております

大根は、とりあえず順調です。
目だった虫害もなく、まずまず。
18日からほぼ休みなく収穫の毎日。
3時起き、4時から畑で収穫です。

ツライのは、この時期何故か会議が多く、4連続大根収穫に加えて、3日続けて19時から会議。
それまで寝る時間が少なくなるのが、本当にツラかった・・・

明日もまた大根収穫です。明日から4日連続の予定。
うー、もう、今から食べて、飲んで、寝ます。

ピョン吉は元気です。
現在、何と400g!
今月2日に拾ったときは100g位だったのよ!
恐ろしい勢いで大きくなってます。
エサを食べる量も増えました。
朝見ると、エサ入れは空っぽ、葉っぱは茎だけ残ってるような状態。
生後4ヶ月くらいまでは成長期だそうで、食事制限は必要ないと読んだので、どんどんエサあげてますが。

小さい頃はよく甘えてくれたのに、最近はサッパリ。
「ピョン吉~ 遊んで~」
とこっちがお願いする始末(笑)

また、暇ができたら写真UPします。


にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 
スポンサーサイト

いよいよ明日から収穫

大根が、いよいよ明日から収穫です。

4/12に種を蒔き、その後寒くて雪が降ったりしたので、
花が咲くかと思いましたが、大丈夫でした。
やったー

去年の1回目の大根は、農薬の量を間違えたりして(少なすぎた)、タネバエに散々ヤラレました。
他の虫なら、なんとか出荷できたんだけど、タネバエは大根の根の中にまで食い進んでいくので、ダメなのです。
去年は3分の1か半分位、畑に捨てました。

今年は試掘り10本くらいしたけれど、ムシ食ってるやつはゼロです。
やったー
農薬たっぷり使っただけのことはあるね。(もちろん規定内)

こんな事書くと、消費者の人は嫌がるかも知れませんが、
大根栽培講習会で「大根は農薬で作るもんだ」と言われました。
実際、大根の肌に虫食い跡があったり、菌類の跡(ワッカ症とか、表面にシミみたいなのが付きます)があったら、ぐんと安くなりますから。
場合によっては売り物にならない。
皮むけば何ともないんだけどねー。

今年はキレイな大根がとれそうです。


ちなみに、今日のピョン吉は183gでした。
どんどん大きくなります。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

ピョン吉は大きくなってます

blog070613.JPG


拾ったときは100gちょっとだったピョン吉。
現在、150g程。
10日間程で5割増しっすよ。

スポイトからしか飲まなかったミルクも、現在は皿から飲みます。
皿ごとひっくり返すといけないので、「勝手に飲んでて」ってワケにはいきませんが。
飲んだ後は下アゴがミルクだらけだし。
「その顔のまんまあちこち行かないで~」って感じです。

ミルクは、牛乳にペット用粉ミルクを溶かして、乳酸菌(人間の乳児用便秘薬)を足して飲ませてます。
ネットで調べたら、牛乳はOKかNGかで意見が分かれてましたが、とあるサイトを信用してOKとしました。
うさぎの母乳はネコの乳より濃いそうで、ってことで粉ミルクをプラス。
子うさぎには乳酸菌がとても重要だということで、薬局で乳児用便秘薬を探して買ってきました。

家の周りに生えているタンポポを毎食あげています。
草を食べるようになって、ぐんぐん大きくなりました。

「もう少し、小さいままでいて」などと勝手なことを思ってしまうワタシ。



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

野うさぎは元気です

6/2に拾った子うさぎ、体重こそそんなに増えていませんが、
元気に飛び回るようになりました。

「名前つけようか」と言うと、ダンナは

「ピョン吉」

ド根性ガエルかっ!

もうダンナの中では「ピョン吉」で決定らしく、命名「ピョン吉」。

最初はなかなか飲まなかったミルクも、今は
「スポイトは食いモンじゃないっ」っていうくらい食いついてくるし、
タンポポの葉っぱも少し食べるようになりました。
まだ「うさぎのエサ」は食べてくれないんだけどね。

「月刊マガジン」の厚さが上れなかったけれど、今はソファによじ登るように。

いつまでもダンボール暮らしじゃ可哀想だと、昨日ケージを買ってきましたが、檻の間(4cm)から抜け出す始末。
逃げ出さないように、下の方にダンボールで囲いを作ったら、15cm位の高さを乗り越えて脱走・・・。

結局、元のダンボールにいた頃と変わらない住環境(視界の無さ)になってしまった。
もう少し大きくなったら4cmの隙間から出られなくなるだろうから、それまでの辛抱。

blog070609.JPG


ミルクの様子。左に写ってるのはダンナの手。
ピョン吉がいかに小さいか、分かるかしら。
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

野うさぎを拾ってしまった

田んぼの草刈りをしていたら、何やらもそもそと動くものが・・・
近寄ってみると、小さなうさぎ。
逃げるのかと思いきや、立ち止まり、寝てしまいそう(笑)

おいおい、「脱兎のごとく」ってコトバ知らないのか。

放っておいてよいものなのか、どうなのか・・・
結局、可愛いので連れ帰ってしまいました。

ちょっとネットで検索してみると、大きさからして生後3週間位。
体重は110gしかありません。
ちょっと歩きまわれるようになったばかりのようです。
勝手に餌が食べれるワケでもなく、以前拾った子猫用に購入したスポイトが再度出番。

うーん、連れ帰るべきではなかったのかも。
うさぎのお母さんは夜だけ子供のところにやってきて、乳を飲ませるんだとか。
たまたま昼間、うろうろしてたところを(私に)見つかっちゃっただけなのかも。
別に、怪我してるとか、弱ってるとかいう風でもなかったし。

しかし、連れ帰ってしまったものはしょうがない。
無責任だって自覚はあるけど、頑張って世話してみます。

しかし、恐ろしく可愛い。
手のひらサイズなのよ。手乗りうさぎ。

blog070602.JPG

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 
カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク