梅吉は良い子です

梅吉はおとなしい、とてもよい子です。

トイレはほぼ一発OK。1回だけそそうしましたが。
人懐っこく、人がいればついて回ります。
(エサが欲しいだけだと思うけど)

仕事(畑)に出ている間は小屋に閉じ込めっぱなしなのですが、
帰ってきたときには、三つ指(?)ついてお出迎えしてくれます。
寝起きであくびしてるけど。

私達が家にいるときは、扉を開けて外に出していますが、
それでも家の前で日向ぼっこする程度。
私達について歩くか、ちょっと姿が見えなくなっても、すぐ戻ってきます。

イヤなこと(目ヤニを拭くのを嫌がる)をされても、決して怒らず、
静かに手で私の手を押しやるか、後ずさりするだけ。
なんて優しい子でしょう。

猫を飼うのは初めてですが、とてもとても飼いやすい猫です。

blog070728.JPG


ピョン吉と梅吉の初めての出会い。
この時点で、ピョン吉はあまりの驚きに固まってます。
数秒後、自分のケージに脱兎のごとく逃げ込みました。
梅吉は特に反応せず、「にゃー」と鳴いてました。


にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 
スポンサーサイト

また拾い物

blog070716.JPG


猫です。
小さそうに見えますが、3kgあります。
お顔は撮らせてもらえませんでした。

雨の日、長芋畑の真ん中で鳴いてました。
抱きかかえて(逃げなかった)畑の外に出すと、後をついて来る。
足元から離れない。
「じゃあ、一緒にウチに来るか?」と言って歩くと、トラックまで150m位、ちゃんと歩いてついてくる。

そのまま家に連れ帰り、小屋猫にすることにしました。
名前は梅吉(ウメキチ)。
うさぎが「ピョン吉」で、「ド根性ガエル」つながりで「ウメさん」。
ウメさんの本名は梅三郎らしいんだけど、呼びにくいからウメ吉。
梅雨時期に拾ったしね。
釜石のS子さんとこの猫が「菊ちゃん」で、ウチのは「梅」ってことで。

「ド根性ガエル」つながりでも、「ヒロシ」はマズイんです。
私の父もダンナの父も「ヒロシ」なので(笑)。

下痢気味だし、目ヤニ出てるしで、病院に連れて行きました。
検査してもらった結果、猫エイズに感染しているそうです。
免疫力が弱く、あまり長生きできないかもしれません。
推定8ヶ月~3歳。歯に歯石がほとんど無く、若いだろうということです。
間を取って2歳ということにしときましょう。
そのうち、去勢もするつもりです。

ふと気づけば、ピョン吉ってウメ吉のエサじゃねー?
絶対同じ部屋には入れられないな。
ウメ吉の鳴き声が聞こえても、ピョン吉は知らん顔してますが。
耳悪いんじゃねーの?

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

雨ですぅー

今日は雨。
新米農家としては、雨でも頑張って働かなくちゃいけないところ・・・
でも、雨ってとてもやる気を奪うのよねー

ってことで、八戸へ。(要するに休みにしたってことデス)
途中下田で温泉に入り、八戸でショッピング。
農作業が休みだと、こうやって出かけてお金使っちゃうんだよねー。

まだまだ入ったことの無い温泉はたくさんある。
目指せ、全温泉制覇!

もう、酔っ払っちゃって眠いので~

blog070711.JPG


7/4に撮ったピョン吉。
大きくなったでしょー。この時で520g程。
最近計ってない(屋内にある秤は500gまでの秤なの)けど、700g位あるのかしら。

しばらく、ちゃんとトイレにウンチしてたのに、最近はケージから出したときに別の場所でするようになりました。
どうやら、ナワバリを広げる気らしい。
その度に片付けて、ファブリーズして、ナワバリだと思わないようにする。

先日は、ピョン吉がいつもウンコする場所にダンナが座り込み、
「俺のナワバリだ」主張をしてました(笑)。
笑いゴトではありません。
ピョン吉が最初にナワバリを主張したのは、ソファの背もたれの上、ちょうどダンナの頭の後ろあたりだったんですから。
ダンナはナワバリ争いでピョン吉に負けるワケにはいかないのだ。



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 
カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク