ピョン吉サマのお部屋

ピョン吉のお部屋は、基本的には90cm×60cmくらいのケージです。
小型犬用ケージで、拾ったとき(約100g)網の隙間(4cm)から逃げ出しちゃうくらい小さかったのに、今では狭いかも?って感じです。

1月下旬に名古屋に帰省する予定なのですが、4泊5日、ケージの中では可哀想だろうと思案しておりました。
ペットホテルに預けようにも、車に乗ったらビビリのあまり死んじゃうんじゃないかと思うし。
野生のノウサギなので、預かってくれるか・・・
リビングに放し飼いにしておくと、電化製品がいろいろコードレスになってそうな気がするし。
以前、試しに1晩放しておいたら、マウスがコードレスになって、コピー用紙が部屋中に散乱してたし。

で、現在、使ってない和室一部屋がピョン吉サマのお部屋になっております。
約8畳。ゼイタクなお部屋ですこと。
暖房いれてないんですけど、もともと屋外で生きてる生き物ですからね、あまり気にして無いようです。
たまにリビングの方にやってきて、おやつをねだります。
廊下を走って来て、リビングの扉の前でゴソゴソしてます。
その他は一人で走りまわってます。

リビングにいると、でろーんと伸びて寝転んだりします。
安心してるのかと思ってたんですが、考え直してみると、単に暖房がきいた部屋では暑いのかも。
リビングで飼ってるときはやたら水を飲んでたんですが、和室に移したら水を飲む量が減りました。
きっと暑かったんだね、ごめんねピョン吉。

私達が4泊5日留守にしている間、和室で無事生きててくれよー

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 
スポンサーサイト

今年の収支

今年の収支計算をしてみました。
まだ概算なのですが。
12月からほぼ休み状態ですのでね、帳簿整理する時間はタップリですよ。

で、今年の収支はといいますと・・・何とプラスになりそうです!

何となく想定してたのは、
1年目は赤字、でも減価償却費・専従者給与(私がダンナからもらう給料)を引くとトントン、
2年目も赤字、でも減価償却費・専従者給与を引くと、生活費分くらいプラス、
3年目は生活費分くらい黒字、
4年目は生活費+借金返済分くらい黒字 ・・・
というセンでした。

今年は2年目なので、まだ赤字のつもりだったのですが。
大根がそこそこ値が上がり、長芋も高くなったおかげでしょうか。
ちょっぴり(数十万位)黒字の申告となりそうです。
良いタイミングで独立したのかもー

ここで慢心せずに、気を引き締めて来年もがんばらなければ・・・
でも、天狗になりやすい性格なんだよねー・・・オレ (苦笑)


にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

悠々自適?

「農で起業!」という本を読みました。
随分前に買って、読んであったのですが、改めて読みました。

著者の杉山さんは、元バリバリ外資系サラリーマンで、脱サラ就農した方です。
農業における様々な事柄をデータ化し、サラリーマン時代に培った様々な経営手法などを駆使して、ゆとりのある農業経営をしよう、というような本です。

本の帯には「夫婦二人で年間3000時間労働を達成する」、「悠々自適で週休4日」と書いてあります。

夫婦二人で3000時間とすると、一人1500時間。月に125時間。
1日8時間労働とすると15.6日働く計算になります。
週休4日は大げさとしても、月の半分しか働かないことに。

去年、就農1年目、何に何時間かかったか、とにかくきちんと記録してみました。
で、どうだったかというと、夫婦二人で合計3150時間。
あらあら、結構イケてるでないの。(笑)

今年は記録をとってないけど(←このヘンがイケてない)、去年より全然余裕があったハズ。
これで、利益が出れば文句ナシだ。


にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

初注文(?)

長芋の訳アリ品の通信販売、注文第1号は不良亭主@西浦和さんでした。
ゆかり嬢(奥さん)のママさん仲間に御好評だったそうで。
お友達は有難いですー。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

揚げだし長芋

現在、ほぼ冬休み。なぜ「ほぼ」なのかと言うと、機械のメンテナンスとか、傷モノの芋の片付けとか、ちょっぴり残っているからです。

で、いろいろ長芋料理に挑戦してみようと思い、ネットで検索。
クックパッドで検索した「揚げだし山芋」を作りました。

写真は無いです。
写真撮ろうとしたらダンナからダメ出しが出たからです。
撮るならもっとちゃんと作れってことらしいです。

長芋をすりおろし、適当な片栗粉を入れてとろみを調節して、油で挙げます。
揚げたものに出汁(ウチはめんつゆを薄めたモノを使いました)をかけて、大根おろしなどを添えて食べます。

出汁をかけたらすぐ食べないと、長芋が出汁をすってしまってブヨブヨに(笑)。
それでも美味しかったけどね。
すりおろさないで、切って、片栗粉つけて、揚げて、揚げだしにするのもアリかなぁ。

もう一品、長芋のすりおろしを入れた玉子焼きも作りました。
(コチラもダンナの反対で写真は撮れませんでした)
食感が変わって、結構イケました。


にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

ネット販売始めてみました

長芋のネット販売、始めてみました。
トップページ(http://www.k2.dion.ne.jp/~tachi/)に注文方法などを載せました。

07年の秋掘りした長芋から、形が悪い、傷などで製品にならないものを販売します。

去年までは親戚に配ったり、友人に送ったり、自分達で食べたりしてました。
今年ももちろん、一通り配ったのですが、それでも余ります。
結局、食べきれない分は春に捨てます。

今年は、畑の大家さんの知り合いの方に、いくらか売りました。
初めての直売です。(笑)
持ってってくれるなら、こちらとしても片付いて助かるってなもんです。

実際に農業に携わってみて、規格外などで捨てる量が予想以上に多いな、と思いました。
大根も、虫が食ってれば加工品(刺身のツマや漬物になる)になってしまうし、タネバエという深く刺す虫にヤラレれば、もう廃棄。
そこだけ切って使えば、食べられるところはいっぱいあるのにね。

長芋についても、奇形っぷりによっては売り物になりません。
でも、家庭で食べる分には全然問題ないのに。

生産者から、流通を介す過程で、どうしても規格を揃えるだとか、
ランク分け(A品・B品など)をして価格差をつけるとかが、
発生してきたんだろうけど・・・

日本の食糧自給率が40%を切ってるとか、問題視しているようですが、その裏で、さんざっぱら捨ててるんだよねー・・・
世の中には矛盾がいっぱいです。

てことで、もったいないので長芋の傷モノを売ってみることにしました。
大根は生鮮品だし、わざわざ通販で買うようなモノじゃないと思うのでやりませんが、長芋は日持ちするのでね。

本当はホームページ上から注文できるようにすれば良いのでしょうが、
まだそこまでの知識と根性がないので、まずはメールかFAXでの注文になります。
(おいおい、元システム・エンジニアじゃなかったけ?(苦笑))
冬の間の課題になりますね。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

390ケース 本当に完了!

手掘りで10ケース程度掘り、390ケースに全て完了しました。
これで本当に長芋掘り終了です。
機械も洗って、はずしました。

雪が定着する前に農協に長芋を搬入できてよかったです。
ウチのトラックは冬タイヤはいてませんから。


にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 
カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク