5泊6日 無事?終了

5泊6日の旅が終わりました。
ピョン吉は元気に生きてましたよ。
出発翌日に爆弾低気圧来襲。
帰ってきたらこんな状態。

blog080129_1.JPG

左の方にあるのが玄関ね。
玄関に向けて、スコップで道を作りました。
写真で分かるかな。
屋根からの落雪で窓ガラスが1枚割れちゃってたよ。

心配だったピョン吉は、とりあえず元気です。
忘れられてて、ビビられたらショックだなぁ、と思ってましたが、そんなこともなく。

最も心配だったピョン吉のトイレ。

旅行前
blog080129_3.JPG


5日後
blog080129_2.JPG


エライぞっ! ピョン吉!
ウ○コは何粒かこぼれているが、ちゃんと一箇所でしてるぞっ
おかーさんは感動したっ!
あーん、なんてイイ子なのーっ


にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ピョン吉の留守番計画

ってほど大げさなモノじゃないですケド・・・。

今度、法事&飲みで5泊6日の期間留守にします。

エサは・・・大量に置いといてもバカ食いはしないようなので、大丈夫。
オヤツあげられないけれど、リンゴを2個ぐらい置いてあげよう。
(1コのリンゴを3日くらいで食べます)

水は・・・給水器を二つ付けて、それでも足りないと思うから、鍋に水を。
耐熱ガラスの鍋は重くて、ピョン吉がひっくり返さないように。
鍋からお水を飲むことも、ちゃんと憶えたようです。

問題は、トイレ。
ピョン吉は良い子で、ちゃんとトイレでオシッコします。
8畳間でも、ちゃんと1箇所でしかしません。
ウサギ用トイレを置いてて、そこでします。
ウンコはちょっと飛び出してコロコロしてるけど、カワイイもんです。
ただし、量が・・・
一晩に犬用のペットシートで吸いきれない程・・・。
ウンコもカップ1杯分くらいします。
キチンとトイレでしてくれるのはいいけど、5泊6日となると、あふれるよねー
オシッコはともかく、ウンコはあふれるなー

普通のペット向きウサギと違って、ピョン吉はノウサギなので、淋しくて死ぬことはないでしょう。
ノウサギは普段一匹狼らしいですから(ウサギだけど)。
ペット向きウサギは「穴ウサギ」で、集団行動するウサギなので、淋しいと死んじゃうんでしょう。

とにかく、お留守番、頑張ってね! ピョン吉!
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

有機農業について


農で起業する!」(杉山経昌・著)に
「脱サラで新規就農する人たちはなぜかほとんど有機農業を目指している」
という一文がありました。

分かります。私も、就農前に新規就農の方のHPや体験談などをいろいろ調べて、
有機農業を目指す人が多いなぁと思いました。
正直、憧れはあります。農薬の力に頼らず、自然の力で育つ野菜。
大自然の神秘みたいなものを感じるでしょう。

でも、私達はその道を選びませんでした。
理由は、それでは生活できないと思ったから。
いや、有機農業で生活してる人はいるんですよ。でも、農業経験さえない自分達にはムリだと思ったのです。

有機農業(自然農法?)で有名な福岡正信氏の奥様が
「有機農業をめざすのは、まず普通の農業で食べられるように努力し、そのメドがついた後にしなさい」
とおっしゃったそうです (「農で起業する!」より)
正論だなぁ、と思うワケです。

慣行農法でも、手で草取りするし、虫もつくし、体力的には大変なのです。
やったことないけど、有機農法となると、もう想像以上でしょう。
その労働に対する、正当なリターンが欲しいです。
けれど、現在の市場流通では難しいと思っています。

更に言うと・・・
自分達は有機野菜を買わないんです。
例えば、普通のほうれん草が100円、有機栽培のものが120円で売ってたとしたら。
「味、違うのかなー」と興味で120円のほうれん草を買うかも。
でも、有機栽培のものが200円だったら、買わないんです。

幸いなことに、私達夫婦は特にアレルギーとかありません。
(こちらに来てから花粉症が出始めましたが。。。)
慣行栽培の野菜で困ったことはないんです。
通販で有機野菜を取り寄せてみたこともありますが(好奇心で)、
敏感な味覚を持ち合わせていない私達は、大した違いが分かりませんでした。

有機農業の適正な労働価値を価格に上乗せしたら、”高級野菜”になってしまう。
私達は、普通の人(自分達を含む)が日常に食する野菜を作りたい。
千疋屋の果物とか、高級デパートの野菜じゃなくて、八百屋やスーパーに並ぶ野菜が作りたい。
長芋はちょっと高いから高級野菜かしら?(苦笑)

私は、農薬がそんなに「悪」だとは思っていません。
もちろん、規定値以上の残留農薬などは問題外です。
使う量を減らせるなら、それに越したことはないでしょう。

大根の硝酸を計測して栽培管理に生かし、減農薬で日持ちの良い大根を作っている農家の記事がありました。(現代農業・大石農産
畑の管理や栽培管理を見直した結果、農薬の量を減らすことができて、更に日持ちも良い。
こういった方向に、努力していきたいと思っています。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

2007年納会

去年の話になりますが・・・
大根生産組合の納会がありました。十和田湖のホテルで1泊。

泊りがけで納会なんて、初めてでした。
しかも、ウチらは一銭も出してません。
農家が何人か集まって集団として出荷したりすると、その売上高に応じて農協から(?)補助金が出ます。活動費、ってことで。
何回か生産組合で飲み会もしていますが、それも一銭も払ってません。
「ゴチになりますっ」って感じです。
しかも、ウチらはいつも二人で出席するので、二人前食べてきてます。

結構、タダメシを食らう機会が多いですね。

で、十和田湖のホテルでの納会、二次会ではカラオケルームを貸切でした。
しかし・・・ウチら38才。その次に若い人が49才。
カラオケで歌われる歌が知らない演歌ばっかりで。
なんとか共通で知ってる曲をと、「見上げてごらん夜の星を」とか「天城越え」とか歌いましたさ。
サラリーマン時代に培った手拍子とか、いろいろやってたら、他の組合員さんの奥さんが結構喜んでくれて、
「いや~楽しませてもらったわー こっちの職(カラオケスナックのマスター?)の方が合ってるんじゃないの?」
と言われました。

フクザツなんですけど・・・。
農業やりたいんですけど・・・。
ダメっすかね。 向いてないっすかね。(苦笑)

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

・・・(言葉にならない苛立ち)

今ねー、「ハッケン!」(フジテレビ)でやってた、オーストラリアの干ばつが日本のラーメンに及ぼす影響について、熱く語る記事を書いたんだけどー
時間かかりすぎちゃって、ログインが切れちゃってー 消えちゃったー

気が抜けたので、もう書きません。

今度書くときは、気をつけますー (--〆)

でもねー 一言。

オーストラリアの干ばつで日本のラーメンが高くなったり、味が変わったりすることよりも、
2年連続で干ばつ被害を受けたオーストラリアの農家がメシ食えるかどうかの方が問題だと思うんだよねー。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

青森の温泉好き

正月2日に、風呂に入りに行きました。
正月は十和田のダンナの実家に行っていたので、そちらに近い風呂へ。
まだ行ったことがなかった、「十和田ポニー温泉」へ。

ちょっと前にみのもんたの県民性を紹介する番組で、青森県人は出勤前に温泉に入ってから会社にいく、と紹介してました。
「ちょっと言いすぎだろ~」とも思いましたが、VTRからすると、案外本当なのかなーと。
農業やってる人はそんなことしないけど、青森市とかのサラリーマンはするのかなぁ。
県民あたりの銭湯の数は、青森県が1位だったと思います。
そのほとんどが温泉ですからね。どんだけ温泉好き?って感じですよ。

営業時間は朝5時から夜22時まで。さすが、朝早い。
年末年始は・・・夜23時まで営業・・・ って、延びてるじゃん!
正月2日だというのに、結構混んでました。



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

あけましておめでとうございます

ホソボソと続いております、このブログ。
今年もホソボソとよろしくお願いいたします。

今日は「三日とろろ」。
正月3日にとろろ汁を食べると、風邪をひかないと言われているそうです。
冬至のかぼちゃ、正月7日の七草粥みたいなものです。

だったらもっと早く書けよ、って感じですね。
3日に書いてどうすんだ。(苦笑)
ウチはもちろん食べましたよ。長芋。
とろろ汁ではないですがね。
長芋なら売るほどありますから。

お昼はスペイン風オムレツに長芋入れて食べました♪


にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 
カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク