野菜の売り方 「畑売り」

野菜の売り方で一番びっくりしたのが、「畑売り」。
畑にある作物を、そのまま売ってしまうんです。
一反歩(1000平方メートル)で○○万 というように売ります。

交渉が成立すると、業者さんは機械とたくさんの作業員(おかーさん達)を連れて畑にやってきます。
そして一気に掘りあげて去っていきます。
この、業者さんが掘ってる光景が、すごい!
おかーさん達いっぱい連れて、人海戦術で掘ってくもんだから、
なかには余ってる作業員さんがいたりして。
本当に「よってたかって」って感じです。

種を蒔いて、育ててみたけれど、天候等でスケジュールが間に合わなくて収穫できないとか、
農協(市場)に出すより高く買ってくれるとか、そんな時に売ってしまうようです。
大根に限らず、大抵の農作物を扱ってます。

去年の秋は天候が悪く、ごぼうの堀残しが多かったです。
春は雪が解けたら畑作り、種まき等々 北国の農家は忙しい。
中国産野菜を敬遠する状況とあわせて、ごぼうの値が上がり、でも掘ってる暇が無くて畑売りした人が多かったようです。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 
スポンサーサイト

大根の売り方 その2

漬物用大根を専門にやってる人もいます。
漬物製造の会社と直接契約してるのかな?
詳しいことは分かりませんが。

漬物用はスーパー等で売るのと違い、ちょっとくらい肌が荒れても、虫が食っても(深いのは×)OKです。
どうせ皮むいちゃうんだし。

スーパー等で売る用の大根はL~2L(1000g~1500g)で収穫して売りますが、
漬物用はもっと大きくしてから収穫します。
可食部が多い方がいいですから。

1本○十円とか、1kg○十円とか、固定価格の契約のようです。
よっぽどの天候不順とか、失敗とか無ければ、確実な収入の計算が成り立ちます。

洗ってから出荷するもの、 洗わずに出荷するもの、
なかにはフレコンパック(エコバックみたいな形の2畳分ぐらいある大きさの袋)に入れて畑に置いておくと、業者が畑に取りにきてくれる、なんてのもあります。
相手業者さんによって異なります。

私達は素人あがりで、自分達で大根洗いながら
「肌きれいだねー」 とか 「虫、多いねー」 とか言いたいので、
漬物用に転向する気は、今のところ無いです。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

農作物の値段はどう決まる?

以前のブログ「肥料が50~60%値上げ」で 「生産物の値段を自分で決めてるワケではない」 と書きました。
ではどうやって決まるのか。
実際に農業やってみないと、分からないことが多かったです。

他の方のブログで、「農協とはなんぞや」みたいな話になったのですが、
その方は価格を農協が決めてると思ってて。
私の知る範囲では農協は決めてない(関与が全く無いかというと・・・?)んですが、そういうことって、農協を利用してる農家とか、知ってる人しか知らないのかな、と。

基本的に、値段は市場で決まります。
新聞に「市況欄」ってあります。その値段です。
何の契約とかもなく、ただ市場に出せば、そんな感じの値段になります。

私達が就農して、大根を作るとなったとき、役場・農林課とか農協・指導課の方から
「大根は集団に入って、契約でやらなきゃやってられない」
と言われ、私達を入れてくれる生産集団をあたってくれました。

生産集団とは、共同で出荷する農家のグループのことです。
生産集団として、仲買の会社等と契約して、出荷します。

無事、とある生産集団の仲間に入れていただきまして、
現在の契約内容をリアルっぽい数字を交えて書くと、
「AL・A2Lで300ケース以上出荷すれば、最低保証は1ケース700円
AL・A2L以外は委託販売(市場価格通り)」
という感じです。
この300ケースという条件を、一人では毎日はムリなので、生産集団のメンバーでやってくわけです。

現在、大根の価格は青森で1ケース(10kg)500円くらい、東京で650円くらい。
市場価格が500円でも、仲買が700円は保証してくれる、ということです。
この「最低保証」が大事。
どんなに市場価格が下がっても、最低保証単価があれば、それなりに収入になります。
それじゃ仲買さんが損するばかりのようですが、他にも細々とした条項があって、
最低保証は500ケースまでね、とか
市場価格が1000円超えたら、100円引くね、とか。
(数字はあくまで「リアルっぽい」数字なので、本当ではないです)

1ケース300円を切ったら、運送料・箱代・手数料モロモロで赤字になります。
出荷しない方がマシです。(現在、AM(A品のMサイズ)がこのレベル)

この「最低保証単価」が付いた契約をした上で、出荷物のAL・A2Lの割合をいかに増やすか、
ここが私達の頑張りどころです。
最低保証単価 × A品率 で ある程度収入の計算が成り立つことにより、経営の計画とかも立ちます。

とか言っておきながら、そんなちゃんとした経営計画立てたこと無いけど(苦笑)。

最低保証単価などの交渉は、生産集団の代表者(農家)が行ってます。
農協の販売担当者も同席してると思います。
農協さんの役割は事務局。出荷計画の取りまとめとか、清算業務とか、仲買さんとの連絡窓口とか。。。


「最低保証単価」以外にも契約の形態はあって、
例えば 市場価格が上がっても、下がっても、固定価格 という契約とか。

何かしらの契約を交わして価格下落のリスクを避けないと、大根は怖いらしいです。
一昨年には産地廃棄もあったし。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

キツネがいた!

今日、長いも畑の奥の方でダンナと草取りをしていたら、
ダンナの叫び声が聞こえた。

「何?どうしたの?」
と近寄っていくと、「キツネがいたー」 と返事。

ふと見ると、5本ぐらい向こうの畝をトコトコと歩くキツネが。
わお。 はじめて見た。
かわいー
あんまり人を怖がる感じもなく、またダンナの近くに行ってウロウロしてる。

キツネ ・・・ ネット破いたりしないでねー 
うねを掘ったりしないでねー

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

じゃがいも上出来!

じゃがいもをちょっとずつ収穫してます。
食べる分だけ。
もう少ししたら全部掘り上げちゃうけど。

今年は出来がいいです。
去年はダメで、ロクに採れませんでした。
今年は種芋を買って(去年は前年取れた芋を植えた)、土寄せもちゃんとしました(去年はいいかげんにやった)。
3株分程掘って見ましたが、1株につき2Lクラス(一般的に売ってるのより大きい)が6個くらい。
6個 ・・・ そんなもんか と思いましたが
30株程植えたので、 6 × 30 = 180 。

わお! 食べきれる?

ダンナの実家でもじゃがいも植えてるし。
マメに食べましょう。

今日は肉じゃがを作りました。
なんか、じゃがいもが甘くて美味しい~♪(←親バカ)
今年はじゃがいも大成功です。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

地震!

人生最大の揺れでしたね。 ウチで震度5弱くらいかなぁ。
報道でも言われてますが、結構ゆっくりとした揺れで、長かった・・・。
縦揺れが無かったので、建物の被害もそれほどなかったのでしょう。

今住んでる家は結構古い家で、耐震強度とかアテにならない感じなので、
家に潰されるのが一番心配。

結果的には被害ほぼゼロ。
写真立てが倒れるとか、棚の隅に置いておいたモンダミンが落ちるとか、
金魚の水槽の水がちょびっとこぼれるとか。
食器や本棚の本はなんともなし。
プロパンガス・ボイラーが地震を検知してストップ。
(リセットボタン押せば元に戻る)
そんなもんでした。

でも怖かった~
やっぱり何もできないものね~
地震発生時、まだ寝てなかったけど、揺れがおさまるまでじっとてただけでした。
ドアを開けて、避難路確保してみたくらい。
本当は外に逃げるべきだった?

とにかく、私達は拍子抜けするぐらい何ともなく、無事です。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

大根全滅

5/28に播種した大根が抽苔しまくりで、売り物にならなくなりました。
全滅です。 廃棄です。
6a(600㎡)くらいで、比較的少ない面積だったのは不幸中の幸い。
今、大根安いしねー。
おかげ(?)で、1週間くらい大根収穫はお休みです。
この機にちょっとゆっくりしましょう。

ウチだけじゃないですよ、抽苔したの。
ここら一帯では、その頃蒔いた大根は多かれ少なかれ花芽をつけてるでしょう。
北海道でもしてるはず。
ちょっと大根が品薄になるかも。 
値段も回復しないかなー。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

お花が咲きます

久しぶりに書きます。
大根皆勤賞は7/14で終了。二日休んで今日また大根でした。
やっと大根に追いついた感じ。
でも、大根三昧だった間に、長いも畑が草だらけ。
今度は草を追いかけなくっちゃ。

5月下旬に低温があって、大根が抽苔(ちゅうたい)しました。
花を咲かせる為に蕾をつけたってことです。
先日、ダンナの誕生日でした。
「大根にお花もらっちゃった♪」とダンナ。
嬉しくねーだろ。

抽苔すると大根が硬くなってしまうので、蕾が超小さいうちは普通に出荷できるけど、
大きくなったら加工用としてしか出荷できません。
ちょっと収入減です~
でもまあ、今年は春から結構成績良かったので、良いことばかりは続かないなってことで。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

体脂肪が減りました

6/18から大根掘りっぱなしです。
共選場が稼動している日は、皆勤賞です。

何故そんなに大根掘ってるかって?
そこ(畑)に大根があるからさ!

朝3時過ぎに起きて、バナナとか菓子パンとかちょっと腹に入れて
4時頃から畑で掘り、トレーラーに積んで6時頃帰宅。
それから洗い始め、気分次第で洗い終わるまで(9時半か10時位)やったり、
途中でバナナとか食べて休憩したり、
どうにも腹がへっちゃうと、ちゃんと休みをとって朝食をとったり。

大根は乾いてしまうと汚れが落ちにくくなるので、
乾かないうちにムリしてでも洗ってしまった方が、ラクだったりします。
汚れが落ちてないと、手でゴシゴシしなきゃいけなくなるので。

そんな生活を1ヶ月近く。
体脂肪は冬より5%近く落ちました。
でもねぇ~
ダンナもワタシも、フラフラっすよ。
休みたい。。。 けど、そこ(畑)に大根があるから~!

大根は y = x の二乗 のグラフみたいに育ちます。
後半の成長が早い!
Lサイズが3日後には2Lになってしまうので、適期にとってしまわないとマズイのです。
春に張り切って蒔いたせいか、掘っても掘っても 次の大根が大きくなってる状態。

さあ、明日も大根だ。
もう寝ます~

 
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 
カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク