FC2ブログ

今年の長芋の課題

今年の長芋の課題は、 「首の短い長芋を作る」 です。

首とは、長芋の上の方の細い部分を言います。
「ガンク」とも言います。「がん首」からきてるのかな?

知らない人は全く知らないと思いますが、長芋はガンクが短いことが良しとされます。
「ガンクミジカ」という品種があるくらいです。
私も生産者側になるまで知りませんでした。
なぜガンクが短い方が良いのか?

・・・・・・・・

改めて考えてみると、よく分かりません。
首の部分は食べないので、短ければ可食部が多くなります。
全体的に細長いよりも、短くてずんぐりした方が美味しそう。
首が長くて芋が長くなっちゃうと、掘りにくい。
首の部分は捨てるので、長いとゴミが増える。

たいした理由じゃないなぁ(笑)

長芋の収入は、市場価格にもよりますが、収量とA品率によります。
B品になると、A品の8割くらいの価格、ヒラ(平べったくなってしまった芋)だと
6割くらいの価格になってしまいます。

去年の目標は 「A品率を上げること」 でした。
一昨年、A品:B品:C品 は 27% : 44% : 14% 
去年は、今までのところ   57% : 24% : 11% 
農協の目標でも 「A品率60%」 ですから、ほぼ達成なワケです。
で、次の目標として、形を良くしてみようと。

ガンクを短くするには、乾燥させないことだそうです。
乾燥すると、水分を求めて首が伸びるらしい。
乾燥させないようにするには ・・・ 芋を深めに植えました。
芋を植えたウネを掘ってみると、表面から15cmくらいのところで色が変わってる。
表面は乾燥していても、土の中には結構水分があるもんなのです。
芋を深めに植えれば、水分不足になることもなく、首も長くならない

更に、ウネの成形機を買いました。
長芋のウネに培土するときの成形機です。5万くらい。
これが、ウネを鎮圧してくれて(ウネが硬くなる)、水分が逃げにくくなるのです。

今年はずっと乾燥気味です。
たまたまですが、乾燥対策をした今年、芋の出来はどうなるでしょう。

 にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 
スポンサーサイト



カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク