FC2ブログ

農業法人さんに連絡する

「新規就農への道」ネタ。

農業法人に就職できたらいいなぁ、と思い、とりあえずネットで青森の実家近くの農業法人を調べてみました。
新規就農相談センター」に載っていた、条件に合う(場所・作物)農業法人は1ヵ所だけ。

今なら、雇用不安や食料自給率を高めよう! みたいな追い風があって、農業法人の求人情報を載せているところがいろいろありそうですが、そのときは1ヵ所しか見つけられませんでした。

とりあえず、コンタクトをとってみないと始まらない。
その農業法人さんにメールしてみました。

怪しい人だと思われないように(笑)、これこれこういった理由で、青森で農業法人に就職したいと思ってます ・・・ というようなことを一生懸命書いて、送りました。

実は、私もダンナも、やや人見知り系です。
知らない人といきなり電話するのなんて、超ニガテ。
メールの方がいいです。
サラリーマン時代も、メールで済むならメールで済ましてしまいたい派。
必要に迫られれば電話もしますけどね。

電話だと、言いたいこと、伝えたいことをちゃんと伝えられる自信がないです。
だったら、顔を合わせて喋るほうがいい。
メールは、証拠が文字で残るのもいいです。 特にビジネスには。
「言った」 「言わない」 でモメなくてもいいですから。
実際、この時に農業法人さんに送ったメールの文章が、農協さんとの初回顔合わせの際に会議資料として使用されました。(^^
自己紹介のたたき台になったという点でも、なかなか有用でしたね。

さて、このコンタクトをとった農業法人のSさんが、とても良い方で。
今の私たちがあるのは、この人のおかげと言っても過言ではありません。

Sさんは、農業の高齢化・後継者不足を非常に憂いていらっしゃる方で。
農業法人と言っても、法人化しているだけで、ほぼ家族経営。
毎年1人、新規就農希望者を受け入れて、研修させて、その間お給料払って、行政や農協との橋渡しとかやって、補助金もらえるようにして、独立させる というのをやっている方です。
私たちの相談を快く受けて下さって、後には私たちの住む部屋(アパート)を探したり、下見にまで行ってくれました。

メールや電話で何度かお話をさせていただいた後、都合を合わせて 「一度会いましょう」 ということになったのでした。

つづく

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 
スポンサーサイト



カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク