FC2ブログ

水まくの?

先日、とある講習会にて。。。
講師のせんせーが、「水分を天候頼みにしてては良品は(コンスタントに)作れない、灌水設備を導入するべきだ」みたいなことを言ってました。
・・・ ちょっとはんたーい。

私、農業始めるまで、農家の皆さんはみんな畑に水を撒いてるもんだと思ってました。
実際には、まいてないです。ここらへんでは。
ビニールハウスは当然水をやりますが、露地はやりません。
面積広くてやってられません。

土の表面は乾いてても、地中には結構水分があるもんです。
早朝には朝露で、カッパを着てないとびしょぬれになるくらい。
さすがに超乾燥中だと朝露もつかなくて、「うわ~、乾燥してる~」と実感したりしますが。

「露地の畑は水やらないんだー」 と思ったけど、全ての農家さんがそういうワケでもないようで。 地域にもよりけりかな?
ナスとか、水分がたっぷり必要な作物を作る とか
砂丘ながいも等、あまりにも砂地 とかだと水まくのかな。
どこかのキャベツ畑でスプリンクラーで水まく映像を見たことあります。

ここらの地方では夏にも「ヤマセ」と呼ばれる冷たい強い風が吹くこともあって、土の中の作物がほとんどです。
それもあって、水をまかなくても作物が水を求めて根を伸ばし、育ちます。
散水が必要な地域・作物で水をまくことまでは否定しません。
良品を作るには適切な水分管理が重要だということも分かりますが、水まかなくたって育つのに。。。

アメリカかどこかの農地の空撮写真で、茶色い大地に緑の円があるの、見たことあります?
円の中心から水をまく棒が出てて、水をまきながらぐるっと回るから、丸い農地ができあがる。
円の外は超乾燥で、草さえ生えないんでしょう。
外国の農地では水不足で、地下水をくみ上げてまいてるけど、地下水さえも足りなくなってきてるという。。。

何もしない(水をまかない)のに雑草が生える日本の畑は、実はありがたい畑なのです。
少なくとも、ここら辺で根菜作るなら、散水設備なんかいらないと思う。。。
何もかもを思い通りにしようとしなくても・・・。
今のままの方が地球にも優しいと思う。

補足 : 語弊があるといけないので補足。
     水をまくのは悪くないです。 ただ、水をまかなくても十分できる土地で、
     大きな散水設備とか導入しようよ、というのに賛成できないだけで。
     私の周りでは水まいてないので、「水まかないのがあたりまえ」的な論調ですが
     全畑の何割が水まいてるのかも知りません。
     水まいてる農家さん、気を悪くしないで下さいね。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 
スポンサーサイト



カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク