FC2ブログ

研修時のお給料 パート2

研修時のお給料」で、親方からお給料をいただいてた、という話をしました。

この研修時にお給料がもらえるか、もらえないか、これは新規就農者にとっては大きなテーマです。(←ちょっと大げさ?)
脱サラして起業しようというんだから、ある程度の貯金とか、金銭的リスクはあるもんだろうと思うのですが、研修期間に少なくてもお給料が出るとなれば、新規就農のハードルの高さがかなり違うと思うのです。

農業をやろうかなぁと思ってネットでいろいろ見てみましたが、研修中に給料もらったかどうか、なかなかはっきり書いてあるものは無かったと思います。
基本的には 「研修は給料が出ないもの」 みたいです。
それがあたりまえ、的な感じ。
それで、いいのかなぁ。

私達は朝7時から夜18時まで(昼休み1時間)、ときには朝4時から働いてました。
休みは月に2日(必ず休まなきゃいけない農休日)。
それでお給料もらえなきゃ、大きな声では言えないけれど やってられません。(←気弱)

週に何回か、手伝いながら教えてもらう、みたいな状況なら無償で納得ですけど、
かなりフルタイムで働いて、その労働に対して何もないのは・・・ ねえ?

一方、研修を受け入れる側にして考えてみると・・・
お給料を払うには、そのぶん収入が増えるように畑の面積を増やしたりしなきゃいけないけど、1年か2年だけの一時的な労働力の為に畑は増やせない。
うーん、難しいですね。。。

私達が最初にコンタクトをとった生産法人のSさんは、「働いてるんだから、給料は払うべき」という考えの方でした。
Sさんのところは、毎年1人の研修を受け入れてます。
つまり、毎年研修生1人をおり込み済みの経営内容になってるわけですから、給料支払うのも想定内。

ウチの親方は、私達が研修に入る以前は、パートさんを2人雇っていたそうです。
そのパートさんに辞めてもらって、代わりに私達が入りました。
(そのパートさん達は、親方のところじゃなくても働き口あるし、生活かかってるわけじゃないから大丈夫だよ、と説明してもらいました。)
私達が2年研修して独立した後は、中国人研修生を2人受け入れています。
(中国人研修生は研修農家に住み込んで、フルタイムで働きます。)

私達が夫婦で研修してお給料もらえたのは、実はかなり幸運なことだったのかも。

青森県では、新規就農希望者を受け入れた農家に対して、月5万円の補助金を出す制度がありました。(今もあるかは不明)
例えば、研修生に畑を少し管理させてみる。 
そんな場合の肥料代等の経費、というのを想定しているらしいです。
その5万がせめて研修生のところに来れば・・・? 
どうでしょう。。。 ダメっすかねぇ。。。

最近テレビ等によく出てくる「トップリバー」みたいな、勢いのある農業生産法人に就職するのが金銭面では一番良さそうなのですが、就農希望地に必ずしもあるとは限らず。。。
農家さんで研修するなら、無給もやむなし?
本当にケースバイケースで、難しいですね。。。

あ、書き始めから既に1時間半が。(苦笑)
だから、毎日はちゃんとしたこと書けないんだよ。。。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 
スポンサーサイト



カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク