FC2ブログ

怯えるピョン吉

昨日、ピョン吉の爪切りをしました。
雨で畑にでれなくて、比較的時間があったから。

私達にさえ慣れてないピョン吉は、触られるのを嫌がります。
抱っこもできません。
ましてや、爪を切るなんて、とんでもない。
廊下でひなたぼっこしてボーっとしてる時、コソ~っと近づいて「パチンッ」と切るのが精一杯。

爪を伸ばしっぱなしにするワケにもいかず(極まれに自分で噛むウサギがいるらしいが)、意を決して爪切りすることに。

ピョン吉を8畳間に閉じ込めて追いかけまわす。
野生の動物に人間がかなうはずもなく、もてあそばれる私。

追いかけまわすのをやめ、四つん這いになってゆっくり近づいて、手を差し出す。
すると、手の匂いをかいだりする。(さっきまで追いかけまわされてたのに)
その油断したスキに前足をつかみ、暴れるピョン吉を馬乗りになって押さえつける。
鼻息荒く逃げようともがくが、脇の下あたりを押さえて逃がさない。
首を曲げて、私のひざを噛もうとする。 でも逃がさない。

ダンナの協力を得て、なんとかピョン吉を洗濯ネットの中に入れ、順番に爪を切る。
そのうち、ピョン吉の息が更に荒くなり、もう 過呼吸状態
「大丈夫だよ~」と話しかけてみたところで、分かんないんだろうなぁ。
ごめんよ~ ピョン吉~。 
怖がらせたいワケじゃないんだよ~。

爪切りを終え、ジッと丸くなって動かなくなったピョン吉。(この時、彼は死を覚悟していると想像する)
洗濯ネットから出し、怖がらせたお詫びにおやつを少々あげる。
おやつを手から食べるあたり、学習能力なし?

今日のピョン吉は、昼間近づくとやや警戒気味。
捕まえて爪切るたびにピョン吉に嫌われるようで、飼い主もヘコむのでした。

にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 
スポンサーサイト



カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク