FC2ブログ

地震後リポート6 まとめ?

地震とその後の停電で、ちょっとテンションが上がってしまい、記事を立て続けに書いてしまいました。

私はたった29時間停電しただけです。
家のどこも壊れず、自宅で、水・食料・暖房・毛布など十分な環境でした。
それでも、私達にとっては結構なストレスでした。
避難所にいる方、自宅にいてもライフラインが整っていない方、それはもう想像できないほどのストレスだと思います。
もう、言葉もありません。

地震から日が経っても、被害全容が明らかにならなかったり、原発とか次々とうまく行かない件が発生してます。
テレビを見ていても、キャスターや解説者がイラっとして、怒ったようなコメントをしたりします。
報道関係もずーっと24時間体制で、疲れているのでしょう。

皆さん、一生懸命やって下さってるんだと思います。
誰かにケチつけたりとか、怒りの矛先を向けたりしないで欲しいです。
きっとみんな精一杯です。

停電でラジオ聞くだけの生活の時、自分達に何ができるか考えました。
結局、何もできる事がなかったので、ひらすらいろんなものを消費しないよう、じっとしてました。

今も何ができるか考えます。
多くの人が考えてると思います。

結局、私達はまだじっとしてます。
食料はたっぷりあるし、ガソリンもたまたまほぼ満タン。
節電に心掛け、今はじっとしてます。

今週末位からは始動となります。
きちんと働いて、農作物を供給すること。 
まず私達のできる事、やるべき事です。

ただし、春掘り開始時期にガソリン・軽油の供給状況はどうなっているのでしょう。。。

ホントに、やれることをやるだけですね。


にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 
スポンサーサイト



地震後リポート5 対策編

ウチの震度は5強。
でも、何も落ちたり壊れたりしませんでした。

・・・物が無いのか。

約一カ月前、ダンナが一生懸命作った、食器棚上の簡易突っ張り箱。

blog110313_14.jpg

高さを合わせて切った、単なる空の段ボール箱です。
セットしたときはまっすぐにセットしたんだけど、歪んでいるのは地震のせい。
これのおかげで、食器棚が無事だったのかも。
ダンナが押さえてたって言うのもあるけど。


blog110313_15.jpg

こちらは反省すべきネタ。
廊下にある本棚。
特に何の対処もしてない。

これが倒れたら、避難が困難になります。
何かしなきゃいけません。。。
震度6以上が来たら、アウトでしょうね。。。


にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

地震後リポート4 暖房編

blog110313_4.jpg

ウチで大活躍だった、灯油ストーブ。

この灯油ストーブ、電気が無くても暖をとれて、煮炊きもできる優れモノです。
こんなこともあろうかと、買っておいたのです。(←ホント)
電気で動くファンヒーター等は、停電だと動きません。
暖まるものが無いと、時期によってはこちらでは命取りですから。
2台あって、でも1台だけ使うようにしてました。

ダンナの実家(十和田市)はオール電化住宅で、灯油ストーブも無かったので、毛布にくるまって過ごしたそうです。
ホームセンターに買いに行ったのですが、長蛇の列で諦めて帰ったらしい。

北国では、ホームタンクに灯油がたくさん入ってて、ポリタンクで買いに行くということをしなくていいので良いのですが、都会だと灯油の調達も大変でしょうか。
ガソリンスタンドでもなかなか思うように買えないようですね。TVで見ると。

こちらでも、これから燃料等が入手できなくなるかもしれません。
節電もしなきゃだけど、油も節約しないとね。



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

地震後リポート3 食事編

ウチは、ガスも使えたし、水も出た。
ので、煮炊きができて食べるものにはあまり困りませんでした。
水道は出ましたが、出なくなるかもしれないと思って、鍋や水筒に水を溜めておきました。

初日の夕食。

blog110313_2.jpg

暗いけど、分かるでしょうか。 クリックすると大きくなります。
真ん中のは、ツマミに買っておいたさつま揚げ。
あと、納豆のパック。

blog110313_3.jpg

納豆の奥にあるのは、長芋すりおろし。
生で、火を使わなくてもできる一品です。

翌日ダンナが、ストーブでご飯炊きにチャレンジ。

blog110313_4.jpg

炊けたご飯はこちら ↓

blog110313_8.jpg

ところどころアルデンテで、お焦げもあるけど、まあ良いじゃないか。

見た目がキレイじゃなくてすいませんが、12日の昼食の写真。

blog110313_7.jpg
ストーブで焼いたシャケ&缶詰のさんま。

blog110313_10.jpg
小分けして冷凍してあった、叔母さんお手製の福神漬。
あまり長い事停電が続くと、冷凍庫のものがダメになっちゃうので、積極的に。

blog110313_9.jpg
インスタントお吸い物。

かなりちゃんとしてるでしょ。

夕食はギョーザ鍋。

blog110313_11.jpg

ストーブの上で煮ただけです。
冷凍ギョーザが融けて柔らかくなってきちゃったのと、豆腐があったので。

12日の20時頃、停電が終わりました。
冷凍庫のモノが危なくなってきたので、助かりました。
そろそろ、発泡スチロールに雪詰めて冷凍庫対応しなきゃいけないかと思ってました。

ウチには他にも山ほどのりんご(貰いもの)、キャベツ、長芋、缶ジュース、野菜ジュースなどがたまたまあったので、食べるものには困らなかったです。

12日の午前、奇跡的に私の父からの電話がつながり、少し話しました。
バッテリーがもったいないので、すぐ切ったけど。
その時、父が 「食べるものはあるのか?」 と心配して聞いてきました。

お父さんがびっくりするぐらい、あるんだよ。


にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 
カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク