リゾクトニア菌との戦い 最終回

連載4回目。 前回がメインでしたから、ここから先はおまけです。
以下の記事は個人の感想です。効果を否定するものではありません(^^;

【試したけれど、リピートしなかったもの】

1.ダルマ菌

地元の篤農家 (「とくのうか」熱心で、研究心に富んだ農業家 「大辞林」より) さんのオススメで使用しました。トリコデルマ菌より数年前に。
トリコデルマ菌と同様、病原菌の拮抗菌として投入するものです。
これもそこそこのお値段するんですけど、特に効果が実感できずに、今は使用してません。
ダンナはわりと気に入ってるようだったけど。


2.ニーム

ニームという、インドや東南アジアで栽培されている木です。種を絞ってニームオイルを取ったり、その絞りカス(ニームケーキ)を畑に入れたりするそうです。ニームに含まれる成分が害虫に忌避作用があるので、天然の防虫剤にもなるらしいです。

ウチが試したのは土壌改良剤としてニームケーキを入れることです。これもカニガラと同様に放線菌を増やしてくれるというものです。ついでに防虫効果もあればなー、と思いました。
結果、防虫効果は特に感じられず。放線菌を増やしたかどうかは分からないですが(多分増やしたのでしょう)、あまりに一度に色々な事をやりすぎたので、とりあえず今、ニームは止めてみてます。

インド原産だからってわけじゃないけど、スパイシーな香りがします。肥料散布機で撒いたのですが、カレーが食べたくなりました(笑)


【試してもみなかったもの】

1.ネギ、ニンニク等との輪作

ネギやニンニクはリゾクトニア菌に取りつかれにくいらしく、輪作に入れると良いそうです。
・・・が、栽培作物を増やすのは、それ用に機械が必要になったりするし、ひと苦労なのでやりませんでした。


2.緑肥・チャガラシ

チャガラシという緑肥を育てて、土にすき込むことで、病原菌が減るのだそうです。
問題は、このチャガラシがアブラナ科だってことです。

春から秋、ウチでは大根を栽培しています。大根もアブラナ科です。
夏大根の大問題は キスジノミハムシ(通称キスジ) という虫で、この虫の防除のために何回も何回もクスリを撒きます。
このキスジはアブラナ科が大好物で、キスジ対策で畑周りのアブラナ科雑草も退治しましょう、と言うくらいです。それなのに、畑一面にクスリも撒かずにアブラナ科のチャガラシを栽培するなんて、キスジを養殖するようなものです。

大根農家には、チャガラシ作戦は使えないのでした。


以上、結果的に4回に渡った「リゾクトニア菌との戦い」シリーズでした。
リゾクトニア菌にお困りの方が読者の中にいらっしゃいましたら、参考にして下さい。



おまけ

blog170330_1.jpg

昨年買った椎茸のほだ木に、椎茸の赤ちゃんが。初収穫なるか?


にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 
スポンサーサイト

リゾクトニア菌との戦い その3

連載(笑)3回目です。
別にもったいつけてるワケではないですが、もう長い文章書く能力がないのです。
今回はサクッと使用した資材のご紹介。

【トリコデルマ菌】

リゾクトニア菌に対抗する菌として投入したのが、トリコデルマ菌です。
リゾクトニア菌に困ってググると、割と出てくる菌の名前です。

トリコデルマ菌は生育が旺盛で、播種前に投入してリゾクトニア菌より先に繁殖させることにより、リゾクトニア菌の繁殖を抑えるそうです。トリコデルマ菌が病原菌となる作物もあるそうなので、万能というわけにはいかないようです。

ウチでは最初 「アーク農園」 さんで買いました。
トウモロコシの活性炭に菌体(抹茶みたいな粉)を混ぜて、畑に散布します。

blog170329_1.jpg

記事 「炭&トリコデルマ(2015.10.31)」

これがそこそこのお値段するのですが、長芋が取れるなら問題ありません。
翌年も活性炭の粒が畑で見えるので、毎年投入しなくても良さそうです。最初の1回はズバッと入れて、あとは量を減らしたり、他の資材(ハイフミンハイブリッドG)なども取り入れました。


【カニ殻肥料】

カ二殻にはキチン質が含まれる。
キチン質を畑に投入すると、キチン質を分解する菌(放線菌)が増える。
放線菌が増えているので、リゾクトニア菌が抑制される。

リゾクトニア菌の細胞壁はキチン質でできている。
キチン質分解菌が生成するキチン質分解酵素で、リソクトニア菌の増殖が抑制される。

という考えです。

窒素も含んでいるので、その分肥料を減らせます。
ただ、匂いがある(かっぱえびせんみたい)ので、小屋に長く置いておくとネズミに狙われたり、虫が寄るかも。
カルシウムも含まれていて、そのおかげか長芋にカルシウム材の追肥が要らなくなりました。



おまけ

blog170329_2.jpg

リオちゃんナメのマルコ。
隠れてばかりいないで、出てくるようになりました。
毎日進歩です。


にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

リゾクトニア菌との戦い その2

リゾクトニア菌対策のつづきです。

【予兆は前年から】

2012年、大根を栽培してた畑で、局所的に大根が腐り始めました。
地際のあたりから黒くなって腐っていきます。
大根の 根腐れ病 でした。
リゾクトニア菌が大根に悪さをすると 亀裂褐変症 という、茶色いひび割れができるのですが、それが超酷くなると腐ってしまうようです。
記事 「いよいよ明日初収穫(2012.07.24)」

亀裂褐変も酷くなると腐ってしまうんだなぁ、とは思ったものの、それほど重くは受け止めなかった私。
今年の気候が、褐変を助長する天候だったんだなぁ、とか、来年からは消毒剤(播種前に土に混ぜる粉剤)を撒かなきゃだめかなー くらいに思ってました。

そんな呑気な事ではありませんでした。
翌2013年、長芋の大不作になりました。


【土壌消毒か別の道か】

この地方の多くの農家では、長芋植え付け前に土壌消毒を行います。
クロールピクリン(略してクロピク)という土壌消毒剤を使います。
クロピクは土にポチッポチッと数mlずつ垂らす剤で、気化してガスで病原菌や土中の虫、雑草の種を殺します。
そこそこ高い剤なので、長芋とゴボウの時に使うくらいです。
かなりキツイ剤なので、クロピク打った後は1~2週間位は植付できません。

たった二人で作業しているので、クロピク後の待ち時間が惜しいです。
クロピク用に新たな機械(アタッチメント)が必要になります。
なにより、クロピク打った畑に近寄ると、目がシバシバします。
そんな理由で、できればクロピクは避けたいと思いました。
それにクロピクを使ったら、良い菌も悪い菌も全部殺してしまうのですから、ずーっと使い続けなければなりません。

その他の土壌消毒剤についても試してみたりしたのですが、値段の割に効果が実感できなかったりしました。

別の道は、拮抗菌を使用することです。
リゾクトニア菌は強い菌です。他の菌が死んでしまうような乾燥でも生き抜き、過湿状態は大好物、土の深い所でも生き延びます。でも、リゾクトニア菌以外の菌が既に繁殖してしまった状態だと、あまり勢力を振るえないらしいのです。
リゾクトニア菌より先に、作物に悪さをしない菌を増やしてしまおうという作戦です。

こっちの方がなんとなく性に合ってます。
実行してすぐに効果が出るという感じではないですが。
こっちの方向でいろいろ試してみることにしました。


つづく


おまけ

blog170328_3.jpg

ケージに入れてリビングに連れてきたリオ。
ヒトミちゃんの動く姿を見ると、イカ耳になってビビリます。
実は、怖がりなんだね。

blog170328_4.jpg

先住猫たちのつぶやき 「あのコ、早くどっか行かないかしらねー」




にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

リゾクトニア菌との戦い その1

ものすごーく久しぶりに、真面目に農業ネタでも。

blog170328_1.jpg

畑の雪も随分融けて、もうちょっとで掘れそう。
でも先日まで朝、薄っすら雪が積もる事が続き、昨日は雨が降ったりして、なかなか畑が乾きません。
この頃が一番ソワソワします。


さて真面目な農業ネタです。

ウチの畑では2013年に長芋の手痛い連作障害に遭いました。
記事 「本日から(2014.04.08)」
この年はワケあり長芋の販売も止めなければなりませんでした。
売れる芋が無かったからです。

畑一枚、ほぼ収穫物なしのゴミ拾い状態。
何とか出荷したのは目安となる数量の1/5程度でした。

原因は「根腐病」。リゾクトニア菌という病原菌によるものです。
リゾクトニア菌はながいもだけでなく、非常に多くの植物を侵す菌です。
ウチで栽培しているのは大根と長芋ですが、その両方ともリゾクトニア菌による病害が発生します。
大根・長芋の連作では、リゾクトニア菌が増殖し、菌の密度が高くなってしまうのです。
その結果の、2013年の大不作でした。
(ねぎやニンニク等は感染しにくいとのことで、輪作に取り入れる場合もあるそうです。)

さすがになんとかしなくてはと思い、リゾクトニア菌にターゲットを絞って勉強し、いろいろ対策をしてきました。
その対策が効いたのか、去年、大不作だった畑に長芋を植え、病害が全く無くなったワケではないものの、芋が収穫できる程度に回復しました。去年は台風被害で芋が太れなかったのですが、それでも目安数量の3/4位はとれそうです。

リゾクトニア菌対策に一定の成果が出たので、ウチの行った対策についてちょっと書いてみようかと思いました。
農業者以外には興味ないでしょうね。
農業者さんでも、既にご存知かも。
ま、どなたかに何か参考になればと。

長くなりそうなので、連載します。今回は、前フリです。
一応、つづく、つもり。


おまけ

猫の写真も無いと寂しいかしら、と思って。

blog170328_2.jpg

「たすけてーくるしいー」 と言ってるわけではないです。
あくびのタイミングでした。(^^



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

リオ病理検査の結果

リオちゃん、また病院に行きました。
手術で取ったものの病理検査の結果を聞くのと、術後の確認の為の採血です。

病理検査の結果は、一つは卵巣&卵胞だったそうです。

blog170310_1.jpg

これです。
二つ取ったうちのもう一つは脂肪だったらしい。
ともかく、卵巣が残っていて、手術で取ってもらった事が分かりました。

そして本日採血をして、再度ホルモン値を測り、黄体ホルモン値が下がっている事を確認して、「もう残ってないね」という確認になります。その結果は1週間後くらいに電話くれるそうです。

病院に行くと先生にシャーシャー言うリオちゃん。
採血にあたり

blog170322_2.jpg

こんなものを被せられました。
視野を塞がれると落ち着くというか、大人しくなるそうで。

blog170322_1.jpg

エライ目にあったねぇ。(笑) でもオモシロイ。


リオちゃんが落ち着いてきたので、「先住猫と仲良くなろう作戦」も再開。
ケージに入れてリビングへ。

blog170322_5.jpg

以前より顔が優しくなったような。

blog170322_4.jpg

ヒトミちゃんはカーテンの影

blog170322_3.jpg

マルコちゃんはソファの後ろに隠れてしまっています。

カーテンを持ち上げてヒトミちゃんとご対面させてみましたが、以前のように尻尾ボンッてして飛びかかろうとする様子は無く、落ち着いて見つめ合ってました。進歩だ~!
以前好戦的だったのも、卵巣が残ってたせいなのかしら。
ちょっと希望が持ててきました。


おまけ

blog170322_6.jpg

珍しい3にゃんず揃っての写真。
ラディは4.1kgになりました。あっという間に大きくなっちゃって、子猫時代を思い出せません。

blog161012_3.jpg

こんな可愛らしい時もあったのね。。。


にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

読書「旅猫リポート」

本を読みました。

>旅猫リポート [ 有川 浩 ]

価格:691円
(2017/3/19 17:16時点)




本の説明から、ざっくりとしたあらすじは予想できます。
読んだ人のレビューを読んでも、泣けるだろうなーと予想できます。

分かってても、あらすじが予想通りでも、泣いちゃいました。
鼻詰まって、ティッシュ箱抱えて読みました。
ダンナが先に読んだのですが、読み始めてしばらくして、「読み終わった?」と聞くと、「2回読んだ」って。
いつの間に。
2回読んでも泣けるそうです。

通勤電車などで読むのはお勧めしませんよ。



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

みなと食堂

冬休みももうすぐおしまい、ってことで、今日は重い腰上げて以前から行ってみたかったお店へ。
八戸・陸奥湊の 「みなと食堂」 です。

テレビ(全国放送)で観て、食べてみたい~と思ってたんだけど、なかなか出不精で今になってしまいました。

blog170314_1.jpg

平目の漬け丼 1000円。

blog170314_2.jpg

本日の四合わせ(しあわせ)丼 1400円。

初め見たときはどんぶりが小ぶりだなぁと思ったのですが、食べてみるとみっちり、お腹いっぱい。
十分満足でした。
11時頃に入ったのですが、並ぶでもなく、でも程よく満席状態。
平日ですからね。自由のきく身で良かったです。


そしてついでに八食センターで買い物をしてきました。

blog170314_4.jpg

酒、そして今日のツマミは

blog170314_3.jpg

マトウダイ。
美味しゅうございました。



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

とうとう上った!

今までヒトミちゃんの聖域だった、食器棚の上。

blog170313_3.jpg

とうとう、ラディが上りました。

blog170313_1.jpg

分かりにくいでしょうか。
右側の電話台から左の食器棚(高低差約120cm)に飛び乗りました。

いずれ・・・とは思っていたけれど。
とうとうきたね、その時が。

blog170313_2.jpg

上ったラディを見上げて呆然とするヒトミ&マルコ。
もう、聖域が無くなってしまったねぇ。


おまけ

昨日、ダンナがピザを焼いてくれました。

blog170313_4.jpg

長芋&ツナピザと、ベーコン&ほうれん草ピザ。
美味しかったです。(^^



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

猫が変わる

リオちゃん、徐々に元気を取り戻しています。

blog170311_1.jpg

今朝まではウェットフードしか食べなかったけど、カリカリも食べ始めました。
トイレで大も小もしましたし、3段ケージの一番上にも上りました。
爪も研ぎました。 たぶんもう大丈夫でしょう。

手術前と比べて、とても静かな猫になりました。
避妊手術をすると猫が変わったよう(「人が変わったよう」の猫版)になる気がします。
ユキちゃんも静かな猫になりました。ヒトミちゃんはどうだったっけな。
マルコちゃんは好き嫌いが減って元気に遊ぶようになりました。

リオちゃんも猫が変わって、ヒトミやマルコを襲わなくなって欲しいものです。


リオちゃんの「猫が変わった」のを動物的本能で察知したのか、

blog170311_2.jpg

マルコちゃんがリオ部屋の前で日向ぼっこしました。
写真は撮れませんでしたが、なんとヒトミちゃんもリオ部屋の前でゴロゴロと日向ぼっこ!
今までリオ部屋の前に1歩も足を踏み入れなかったのに!
あぁ、希望の光が・・・(涙)

長かった・・・ リオを家に入れてから半年以上・・・
ここで焦らず、ゆっくりと慣れて行ってほしいと思います。



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

リオ再手術終了

リオちゃん、卵巣遺残の疑いで本日再手術しました。

blog170310_2.jpg
手術前のリオちゃん。 光の具合によってとても綺麗なエメラルドグリーンの眼になります。
 
手術前には卵巣らしきものが見つかるかどうか分からず、腹開き損になる不安もありました。
が、

blog170310_1.jpg

それらしきものが、それらしき場所にあったらしいです。
左右二つ。
「見つかって取れた」ことで頭がいっぱいで、あまり先生の説明を聞いてませんでした。
とにかく、取ったものを病理に出して、それが何であるか(卵巣であるかどうか)を調べてもらうそうです。
結果が10日~2週間後で、その頃もう一回リオを病院に連れて行き、その時採血して、黄体ホルモンが減っているかどうか調べるかも・・・っだったかな。

とりあえず、「腹切ったけど何も見つからななかった」ではなく、「それらしきものが見つかって取った」ってことで一つほっとしました。

そしてリオちゃんは今

blog170310_3.jpg

なんかしょぼくれてます。(^_^;
病院を出る時はシャーシャー言うほど元気があったけど。

ヒドイ目にあったね。
ゆっくり休んでね。


にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

たまには長芋料理

大雪です。

blog170307_2.jpg

こんなに降っちゃいました。

blog170307_3.jpg

先日、ダンナが畑に堆肥をパラパラと撒いてきました。
融雪を早める為です。
でも、その上からどっかり降っちゃいました。
ダンナの仕事が無かったことにされてます。。。


久しぶりに料理をしました。(ウチの料理担当はダンナなので(^^;)

blog170306_1.jpg

長芋と冷凍しておいた枝豆とツナ。
参考レシピは Cpicon 長芋のほくほくサラダ by honeybee88
レシピ通りにポン酢とマヨで味付けましたが、気分によってもっとサッパリでもいいですね。

そしてもう一品

blog170307_1.jpg

長芋と豆腐の梅酢和え

昨年初めて梅干しを作ってみました。
失敗しないように、カビないように、かなりしょっぱい梅干し。
で、その時の梅酢が残っていたので、作ってみました。
さっぱりしてイケましたよ。


にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

ラディ手術終了&リオ再手術!

ラディくん、無事去勢手術が済みました。
現在、元気いっぱいです。

blog170306_2.jpg

ちょっと傷を気にして舐めそうなので、念の為エリカラ。
実はこのエリカラ、1回自力で抜け出たのだ。
顔はまだ小さいのね。

生後6ヶ月で3.9kg。 大きく育ててしまいました。
成猫時にはどんだけ大きくなっているのでしょう。

局部の写真も手術前と手術後で撮ったけど、それは載せるのは自重しましょう。(笑)
ラディの手術にむけて、なぜかダンナが緊張してしまい、昨夜は一睡もできなかったそうです。


そして、リオちゃんの血液検査の結果がでました。
エストラジオールは基準より少ないけど、プロゲステロンは超多いという、なんか曖昧な結果。
詳しくは分かりませんが、どちらも性ホルモンで卵巣から出るもの。
卵巣が残っていれば両方高いはずなんだけど、片方だけ高いという謎。。。

とにかく、高い値が検出されたので、再手術で残っているものを取ってみることになりました。
残っているモノは小さくて見つけにくく、取れるか(見つけられるか)分かりません。
で、プロゲステロンがいっぱい出てる今の時期が見つけやすいということで、急遽今週手術することに。

原因となるものが見つかりますように。
手術が無事終わって、リオちゃんが切ない思いをしなくて済むようになりますようにー。


にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

全員集合

昨日の晩、珍しく3匹が1箇所で寝ていました。

blog170305_1.jpg

これは初めての事です。 

ちょっと散らかっているのですが、猫の下の棚の真ん中、ユキ&ピョン吉コーナーです。
全員集合だね。(ごめん、リオちゃん)

最近、夜寝る時、ラディだけが寝室に来て、他の2匹は来てくれなくなりました。
ラディと寝るのがイヤなのでしょうか。

そして昨日、マルコちゃんはとうとうラディに体重抜かされました。
ま、ラディにとっては通過点でしかないけどね。
ラディはいよいよ明日、去勢手術の予定です。


にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

いちごジャム作り

昨日はひなまつり。
メス猫が3匹いるけれど、そんなのはスルーでした。

ヨーグルトに入れるジャムの在庫が淋しくなったので、冷凍しておいた苺でジャムを作ることに。

blog170304_2.jpg

約2.6kg。 冷凍庫がスッキリしました。

blog170304_1.jpg

7瓶できました。
これを食べ終わる頃には、新しい苺が採れるかなー。


にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

ケータイ買い替え

ども、最近マメにブログ更新してる、ちぐちぐです。
気分にムラがある子だと、よく言われます。

ダンナが携帯を買い換えました。

blog170303_1.jpg

右が旧ケータイ、左が新ケータイ。

旧はカシオ G’zOne TYPE-X。(179g)
新は京セラ TORQUE X01。(182g)

カシオが撤退したタフネスケータイを、京セラが引き継いでくれました。
旧ケータイとは約6年のお付き合いでした。


このケータイの下見に、auショップに行った時の事。
暇そうな店員さんが声をかけてきました。

「ボクもこれ(G'zOne)、好きで持ってるんですよー。」
「みんなスマホスマホ、って言いますけど、特に必要が無ければ無理してスマホにする必要ないと、ボクは思いますよー」

とかとか、調子の良い事を言い、

店 「スマホはね、女性の方がSNSとかで良く使うみたいですねー」
私 「あ、私はもうスマホなんです」
店 「どちらのですか?」
私 「格安SIM、楽天です」
店 「あ、そうなんですか、ダンナ様がそういうの詳しければねー」

カチン。

女だからって機械に弱いと思うなよ。 
今は農家のおばさんだけど、元IT技術者だぞ。

ちょっと気分を害したのでした。


にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

リオ通院

リオちゃん、前回のホルモン注射から1週間経ったので、採血に行ってきました。

blog170302_2.jpg

診察前。 まだ大人しい表情。
この後先生にシャーシャー言いまくり。(^_^;)

ついでにというか、エコーで膀胱あたりを診てもらったり、圧迫排尿して尿検査してもらったりしました。
尿検査の結果、ストルバイトは検出されず、良くなってるということでした。
良かった良かった。
あとは発情行動の方。
血液検査の結果は1週間後くらいになります。


昨日は3月1日。 マルコちゃんの誕生日(推定)です。

blog170302_1.jpg

2歳です。
マルコちゃんはとっても元気です。
ラディに追いかけられたり、追いかけたり。
病弱で少食だったのが、うそのよう。
ウチで一番小さい猫、なおさら可愛いです。

お誕生日おめでとう。 これからも元気でいてねー。



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

スズメさん、遊ぼー

昨日、久しぶりにヒトミちゃんの 「カカカッ」 っていう鳴き声を聞きました。
視線の先にあるものは、

blog170301_3.jpg

スズメ。
春が近くなってきたのでしょうかね。

今朝もまた軒下にスズメさんが来ました。

blog170301_4.jpg

釘付けの3匹(笑)。

blog170301_5.jpg

見るだけよー。


久しぶりの

blog170301_1.jpg

猫団子。

blog170301_2.jpg

平和だね~


ウチでは猫たちに朝晩ウェットフードをちょこっと出します。
もう面倒くさいんだけど、猫にとって習慣になってしまったので、止められず。
ウェットフードの支度をするポジションに私が立つと、猫がわらわらと集まります。(^^;

で、一応先輩猫から順番に、
「はい、ヒトミちゃん、どーぞ」
「はい、マルコちゃん、どーぞ」
「はい、ラディ」
と皿を置きます。

ダンナ 「ラディだけ呼び捨てだよね」

・・・ 別にいいじゃん。


にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 
カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク