猫次第

ウチの猫達は、リビングで寝たり、寝室で私達と同じベッドで寝たりします。
どちらで寝るかは、主に猫次第。

猫達はリビングと寝室を自由に行き来出来ません。
途中の廊下はピョン吉(ウサギ)のテリトリーだから。
寝室に行きたければ、私達に「連れてって下さい」とお願いしなければならないのです。

ユキは寝室に行きたい時、私達の足元をウロウロし、廊下への扉の前で
「@#△~~~」 と無声音で小さく鳴く。
ヒトミは、廊下への扉の脇にある複合機の上に登り、そこから人間の肩に飛び乗る。

お願いされれば寝室に連れて行くし、知らん顔してソファで寝てるようなら
「今日は来ないのね」(←ちょっぴり淋しい)
と放っておいて寝ます。

寝室に連れて行くと、最初は私達と一緒に布団に入って寝てますが、その後暑くなるのか布団から出てきて布団のの上で寝ます。
やや重いけど、おおむね大人しく寝てくれます。
・・・が、 朝が早い
だいたい朝5時に私達を起こし、リビングに連れて行けとねだります。
(何かで読みましたが、夕方と早朝が猫の活動時間(=ネズミの活動時間)だそう)

こうなると動物はしつこいので、起きてリビングに連れて行きます。
今朝は何故か3時に起こされ、その後20分ほど遊ばされました。
人間の生活も猫次第です。

まあ、農閑期の今だけなので。
さすがに農繁期には、睡眠時間が削られると命に係わるので、リビングで寝かすことになるでしょう。

blog130215_1.jpg
おねーさんと寝れれば、どこでもいいの。

スポンサーサイト
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク