どうでもいい話

今日は、小雪舞う、風の強い寒い日でした。
家でゴロゴロ。

どうでもいい話 その1
先日、猫の為にネズミっぽいおもちゃを買ってきたのですが、翌朝、頭と尻尾だけになってました。
胴体はどこへ?

どうでもいい話 その2
ウチに、同じ小説が3冊ありました。
貫井徳郎さんの「慟哭」です。
何故でしょう? 記憶に残らない本なのでしょうか?
3冊目は多分去年か一昨年買ったのですが、新鮮に読みましたよ。
前の2冊は読んでなかったのか?


スポンサーサイト
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

コメントの投稿

非公開コメント

慟哭はかなりインパクトのある本ですよね。
おいら表紙思い出せるよ。

赤羽の「談」でポップ読んで買ったことも鮮明に覚えています。

なのになぜ?

人によって記憶はちがうものですからね。
記憶のことを自慢できる自分じゃないことは
よくよく承知してます。

リカちゃんと同居してるのでね。

2011年のクリスマスイブのブログのコメントで、やっちゃんこさんに「慟哭」を勧められて買ったのですよ。
その時既にウチに2冊あったという。。。
何ということでしょう。

人の名前を覚えられなくなったし、思い出せなくなったし・・・何かボケ防止しなきゃ。

カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク