節分に長芋?

今日買物に行ったら、「金棒長芋」と称して立派な長芋を売ってました。
長芋を鬼の金棒に見立てて、長芋を食べて鬼を追い払うんだそう。
「三日とろろ」に続き、また知らない風習が出てきた。

家に帰って、ネットで調べてみました。
どうやら長野の一部で、節分に長芋を食べる風習があるらしいです。
その由来は諸説あるそうで。(JA長野のページより)

・長く伸びたながいもを、オニの金棒に見立て、それを平らげてしまうことでオニを払う。

・オニが化けた旅人を親切に一晩泊めてあげたおばあさん。夜中にオニがおばあさんを食べてしまおうとしたところ、そうとも知らずに馳走しようと山芋をすりおろしているおばあさんの姿が、『オニの角をすりおろしている!』ように見えたものだから、オニは慌てて逃げ帰った。

・すりおろしたながいもで、オニが門で滑って家に入れないようになる。

いや~、知りませんでした。
てことで、今日は長芋を食べようと思います。

スポンサーサイト
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク