じゃっぱ汁に挑戦

青森の郷土料理に「じゃっぱ汁」というものがあります。
青森と言っても、津軽(日本海側)の方の料理です。
「じゃっぱ」というのは屑とか捨てるもの、という意味。
野菜の残渣なども「じゃっぱ」と言います。
たらのアラ等(じゃっぱ)を入れた汁がじゃっぱ汁です。

青森の脇野沢という所が、たら漁が盛んなのですが、昔はたくさん獲れたけど漁獲量が減っちゃってるそうです。
しかし今年は二十数年ぶりの豊漁だとローカルニュースで言ってました。

名前は知っていたけれど、食べた事の無かったじゃっぱ汁、今冬に挑戦してみようと密かに目論んでいたのでした。

blog150120_2.jpg

こちらのスーパーでは、「じゃっぱ汁セット」が売っています。
ある程度キレイに切り分けてあるじゃっぱと肝、身も2切れ入ってます。
これで550円(税抜)。

blog150120_3.jpg

アラの部分は塩をしてしばらく置き、湯通しして臭みを抜きます。

昆布だしとアラで大根、人参を煮て、味噌入れて、肝も煮溶かして、葱入れて

blog150120_1.jpg

初挑戦のじゃっぱ汁。
うまかった! だしも臭くないし、甘みも出て、予想してたよりも美味しかったですよ。
でも、ダンナはダメだって。
もともと魚臭いのにはビンカンで、煮干しのラーメンとかも嫌がるヒトなのだ。
結局、ほぼ私が食べましたよ。
美味しいのになぁ。

多分、最初で最後のじゃっぱ汁となることでしょう。

おまけ

blog150120_4.jpg

ものすごい「つる割れ」のりんご。
つる割れのりんごはよく貰うのですが、こんなに空間があいてるのは初めて(笑)
よく傷まなかったね。


スポンサーサイト
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク