新たな実験

これは何でしょう?

blog160613_1.jpg

答えはムギです。大麦です。

「百万石」という品種で、リビングマルチ用の麦です。
野菜の畝をビニール等で覆うものをマルチと言いますが、麦でそれをやろうというもの。

緑肥の一種ですが、緑肥は穂が出る頃に刈るか倒す必要があります。
が、この「百万石」は勝手に枯れます。7月頃には枯れ始めるようです。
本当は「てまいらず」という品種が良かったのですが、買おうとしたタイミングが遅くて売っておらず、「百万石」になりました。
「百万石」の方が早く枯れる品種のようです。

blog160613_2.jpg

畝間に一列に蒔いてみました。
さて、どんな風に育つでしょうか。
今年はこの1本だけ。実験です。

麦が育って他の雑草を抑制し、日陰を作った後枯れて畝を覆うことで、畝の乾燥を防ぎます。
前者よりも後者の効果に期待しています。


スポンサーサイト
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク