台風の爪痕

雨が止んだので、畑の様子を見てきました。

結論を言うと、あちこちで大根が流されてましたけど、170mm以上も降ってこれで済んでりゃいいかな、という感じです。

大根を守る為に築いた土手も、ちゃんと仕事してましたよ。
ただそれ以上に雨が降り、雨と一緒に流されてきた土砂が水路を埋めてしまって、溢れてしまってました。

blog160817_4.jpg

今年1畝だけお試しで蒔いたマルチ麦。
勝手に枯れる品種なので、時期がきて枯れかけてますが、この麦ところは土壌流出が少なかったことでしょう。

blog160817_5.jpg

土が流されると、こんな風に長芋の根がむき出しになってしまいます。。。
適度に草を生やしておくのも良いのですが、「適度に」っていうのが難しくてね(^^;

blog160817_3.jpg

流された、可哀そうな大根。

blog160817_6.jpg

キツイ斜面の大根畑。播種後1週間。

blog160817_7.jpg

可哀そうな大根2。

播種から間もないので、まだ土も柔らかく、なおかつ傾斜がキツイので流されてしまいました。
仕方ないな、こりゃ。

blog160817_8.jpg

左方向の大根畑から水が流れ、土が流されたところ。
緑肥を植えていただけなので、大した実害ではありません。

こんなもんで済んで良かった。


スポンサーサイト
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク