ピョン吉永眠

台風が近づき、大変な事になっていますね。
こちらは夜中~未明くらいがピークの予報。
今はまだ静かです。

そんな中、ピョン吉が本日永眠しました。享年9歳でした。

突然だったユキちゃんの時とは違って、ピョン吉の場合は年も年だし予兆もあったので、覚悟する期間がありました。そのせいか、涙は出るけれど冷静でいられます。

ピョン吉は野生の野ウサギです。
草刈り中に拾いました。2007年6月の事です。
野生動物なので、本当は連れて帰っちゃいけなかったのですが、深く考えずに可愛くて、つい。

blog160822_2.jpg

110g。手のりサイズでした。

blog160822_3.jpg

ダンナの手からタンポポ食べるピョン吉。

blog160822_4.jpg

2010年の写真。

その後、ユキちゃんを保護し、ヒトミちゃんが仲間入りし、猫達をかまうようになり、ピョン吉をあまり構わなくなっていきました。
写真も猫ばかりです。
 
blog160822_5.jpg

2015年の写真。年に数回しか撮ってません。。。

野ウサギの寿命は野生だと3~4年だそうです。
子ウサギ時代を乗り切れば、8年とか10年とか生きる子もいるそうで、9年生きたピョン吉は寿命を全うしたのでしょう。

今月に入った頃から食が細くなり、カリカリを食べなくなりました。
おやつのパインを切らしてしまい、間違って買ってしまったパパイヤをあげても食べませんでした。
改めてパインを買ってあげても、食べてもらえませんでした。
タンポポを摘んであげても、食べませんでした。
最近は大根の葉っぱだけで生きてるようでした。さすが大根農家育ち。

blog160822_1.jpg

もうあまり食べなくなった頃。1週間前位の写真です。

今朝は足音を聞いた気がします。
夕方、大根の葉を持って部屋に行くと、亡くなっていました。

blog160822_6.jpg

お花で飾りました。 あじさいしか無いのだけど。
今日は台風なので、明日、拾った場所に還してあげるね。

ピョン吉、ごめんね。
拾ってから、何度も「ごめんね」って思ってました。
雪や雨や寒さをしのげて、お腹いっぱい食べれたろうけど、走りまわる自由は無かったね。
もう(健康そうな)野生動物は拾わないって、約束するよ。


スポンサーサイト
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ピョン吉くん、残念。
写真を見ながら、「あ〜、うさぎって毛が白くなったり茶色になったりするんだ〜」と思っていました。
飼い始めてから、自由に走り回れなかったかもしれない。
だけど、ピョン吉くんには、得た幸せも沢山あったんじゃないかな?

No title

飼いウサギ(穴ウサギ)は色変わらないと思うんだけど、野ウサギは冬は白く夏は茶色なんです。
ウチに来て、良い事も嫌な事もあったろうね。良い事の方が多かったといいな。
カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク