猫との冬の日々

雪が降りました。スキー場は大喜びでしょう。
大雪で大変な所もあるようですが、こちらは幸いそうでもなかったです。

猫たちに見せてみました。
blog170113_1.jpg

3匹で見るけれど、誰も出ようとはしない。

この寒波で最高気温が-2℃の真冬日。北海道ほどではないですが。
リオ部屋のストーブも長い時間点けていなければなりません。 灯油代かかる~(泣)
見た感じ、ちっとも寒がっている様には見えないのですが。
他の猫と仲良くすれば暖かいリビングに居られるんだよー と言い聞かせても分かるわけもなく。

地道に猫慣れ・リビング慣れトレーニングでリオをケージごと連れてきてますが

blog170113_2.jpg

ラディに上に乗られて、おちょくられています。

進歩としては、ヒトミちゃんがリオ部屋の前まで行きました!(1回だけ)
今まではリオ部屋の5~6m手前までで、それ以上は1歩も踏み入れなかったのに!
千里の道も一歩からだね!


ラディは夜、ケージに閉じ込められるのはなくなりました。
気分次第で寝室で寝たり、リビングで寝たり。
ラディが寝室で寝てると、ヒトミちゃんがちょっと嫌なのか、出て行っちゃったり。
でも大きな争いは無く、まあまあ平和です。

blog170113_3.jpg
寝ているマルコにちょっかいを出すラディ

先日は、布団の中の足元にマルコ、布団の上の左にラディ、右にヒトミに乗られ、身動き取れず。
小人に捕まったガリバー状態でした。(笑)
そんな感じで猫に寝返りを阻止され、腰痛い。。。
最近は猫を気にせず寝返りをうつことにしました。

blog170113_4.jpg
小説を読むダンナの膝の上にヒトミが乗って、その後無理矢理割り込んだラディ。
そんなことをしてもヒトミは怒らなくなった。



猫が4匹ともなると、エサの減りが早い早い。
猫エサの価格帯を 低・中・高 とすると、昔は低価格帯のエサを買っていたのですが、ユキちゃんが亡くなり、その後もらい受けたマルコちゃんは病弱で食が細く、健康の為と中・高価格帯のエサを買うようになっていきました。
でも、4匹ともなると、財布にイタイ。 ラディは子猫だしマルコはFeLVキャリアなのでやや良いエサを与えるとしても、他の2匹は元気だし低価格帯のエサにしようかなー と思っていました。

で、以前外猫用に買ってあった低価格帯のエサをあげてみたところ、やたら食いつきが良い。(笑)
皿に出せばペロっと完食する。太るのが心配になるくらい。
マルコも安い方食べようとする。 元々、アナタが少食で偏食だったから高いエサ買ってたのよ!
今までの苦労はなんだったのか。。。

てことで、低価格帯のエサに移行する予定です。

blog170113_5.jpg
ウェットを食べているラディと、それを欲しそうなマルコ。(マルコはもう先に食べた)


スポンサーサイト
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク