猫達のお客様対応

S氏が泊まりに来る事になって、猫による接待はラディにやってもらおうと思ってました。
リオは隔離中でできないし、その他3匹のうちでは一番人見知り属性がないと思ったからです。

blog170522_1.jpg
お客様用布団を準備してたら、その布団に先に寝たラディ。

だがしかし。
ラディが実は超ビビリーだったことが判明。
知らないおっさん(S氏)には近寄りもしませんでした。
リビングにも寄り付かず、エサも食べに来ないで、おかげで少し瘦せました。(^^;

そうえいば、白猫って劣性遺伝だから臆病で警戒心が強いって聞いたことあるなぁ。
ラディに当てはまるとは思ってもみなかったけど。


予想外にフレンドリーだったのがヒトミちゃん。
S氏とは3回目の対面です。(覚えちゃいないだろうけど)

blog170522_2.jpg

ウチに着いたあと、S氏にはダンナのジャージを部屋着にお貸ししました。
洗濯はしてあるけど、ダンナの匂いのするものを着ていたのが良かったのでしょうか。
何とヒトミちゃんは触らせてくれました。


ダンナのジャージを貸した事が裏目に出たのがマルコ。
ダンナの服を着てダンナの位置(ソファの右側)に座っていたS氏。
てっきりダンナだと勘違いしたのか、不用意にマルコが近づいていきました。
別人と気づいたマルコは、びっくりして2階へ逃亡。よほどショックだったのか、その後2階におこもりになっておられました。


結局、一番懐いたのはリオ。
リオ部屋でS氏にリオを紹介した時、足に体をこすりつけてました。


ウチでは猫カフェとか猫民宿とかはできそうにないね。



スポンサーサイト
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク