FC2ブログ

肥料が50~60%値上げ

農協からチラシが来ました。
肥料が50~60%値上げになります。

原油高や、中国が肥料の材料となる鉱石に特別関税をかけて実質的輸出停止をしたこと、
バイオ燃料の生産が盛んで世界的に肥料の争奪戦になっているそう。
アメリカも肥料の輸出を減らす、という記事を読んだような。

ここんとこ、いろんなものが値上がりしてますが、50~60%って何よ?

牛とか豚とか、えさを輸入穀物に頼ってることは、ニュースなどでよく報道されてますが、
野菜の肥料も、原料は輸入が主です。
石灰くらいだっていったかな? 日本で自給できてるの。
種も外国産だし。

肥料代が1.5倍、燃料代も高騰、生産物の値段を自分で決めてるワケではないので
(市場で決まる)原材料費が高くなった分を価格に上乗せすることもできず。。。
さて、どうなることでしょう。 (←まだのん気)

本当に日本って、いろんなものが自給できてないんだなー
野菜を日本で作っても、その素は外国産だし
食料自給率も低いし
看護師や介護する人も、外国人の受入れで増やそうとしてるし
人口減少を食い止めるには、移民を受入れることにしよう、みたいな案が出たとか。

日本はこれからどうなっていくのでしょう。。。
・・・てなことを書いてみたからって、自分は自分の生活をなんとかしていくだけなんだけどね。

スポンサーサイト



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

コメントの投稿

非公開コメント

え~~!?
なに呑気なこと言ってるの!!

これ、ちぐちぐさんの所だけの問題じゃないですよ!
日本の殆どの農家さんは化学肥料や化学農薬使っているんだから、外国に生死与奪を握られてる訳ですよ。
肥料50%アップなんて死活問題くらいに考えなきゃ!

農協なんか充てにしちゃいけません!
最近、うちの地区は都市近郊という事もあるのかも知れませんが、若手農家(と言っても40代)さんはガンガン直取引を進めてスーパーや加工会社に野菜を卸し始めていますよ。

当然そこではある程度相場も反映されますが、農協へ卸すよりは上の価格を、自分たちと先方の相談の上で決めれるのだそうです。

特に加工会社ならB品でも問題なく引き取ってくれる訳ですから、不良在庫も限りなくゼロに近くなるじゃないですか?

ちぐちぐさんの所の長芋だって、長芋日本一決定戦でしたっけ?
あれでそこそこの成績を取ってるんだから、それをもっとアピールしてスーパーなり八百屋なり、何らかの食品会社に卸せるような算段を取らなきゃ駄目ですよ!

農協なんかに任せていたら美味しい所だけ持っていかれて、生産者はジリ貧の一方を辿るだけです。
そんな事はここ30年で農業者数が激変してしまったことで証明済みです。
大体、自分で価格を決めれないなんて、他業種と比較すると可笑しくありませんか?

自分で直販ルートを営業するなり、栽培方法を変えるなりしなきゃ、本当に拙いですよ

ちょっと言い辛いですが、地方の慣行農家さんや高齢の農家さんは、農業界全体への危機意識が足りなさ過ぎると思います。

「さて、どうなることでしょう」って?
足掻かなきゃ!!

ちぐちぐさんの様な若手が、地域の意識を少しずつ変えるようなビジネスモデルを作らなきゃどうするんですか!!!

今回ちょっとキツメのコメントになりました。
せっかく都会の同郷(愛知県は都会なのか?)出身者なのに、田舎風(?)の感覚が心配になりましたので。
余計なお世話かもしれませんが、ご容赦下さい。

こんにちは。耕作人さん。
熱の入ったコメント、ありがとうございます。
んーと・・・なんて返答しましょうかね。。。

まず・・・
「農協なんか」と書かれてますが(しかも2回も)、ウチの農協の何を知ってそう言うのでしょう。

私も他の農協を知りませんが、私達の場合は随分お世話になりました。
今、農業者としてやっていられるのも農協さんのおかげと言っても過言ではありません。

「就農したいので研修先を紹介してくれませんか」
と相談した私達に、初対面なのに二つ返事で「いいよ」といってくれました。
その後も栽培指導など、本当にお世話になってます。
一つ一つ書くと長くなるので割愛します。

農協が何の欠点もない完璧な組織だと言うワケでもないですが、「なんか」と切り捨てるのもいかがなものでしょう。

農協以外の販売ルートも、脱サラする前には想像してみたりしました。
これはお土地柄。都市近郊とは環境が違います。

何より、全くの異業種から参入した私達なので、まず「キチンと作れること」。
「キチンと作る」事ができなければ、契約しても契約先に迷惑をかけるだけですから。
作ることに専念して、売ることは農協におまかせできる現在の環境は、私達にはありがたいことです。

自分で値段を決められない「市場作物」を選んだのは自分自身。
「慣行農業」を選択したのも自分。
まずは現状を知ることから。書物等ではなく、実体験で。(「百聞は一見にしかず」派)
そんなスタイルでやってます。
考え方は人それぞれです。

あー3時起きの頭で、うまくコメント返せてるかしら。
大根収穫が始まり、17日から3時起きの毎日。

すいません、まとまってないっすけど、もう寝ます。



農協なんか! ×2
↑ はある意味失礼しました。

支店ごと、担当者ごとでは良い方もいらっしゃるでしょう。
うちの地区の営農センターの所長さんも、所長個人としては良い方です。

全体としてのシステムのあり方を言いたかったのです。

カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク