FC2ブログ

硝酸イオンメーター買おっかな。。。

「現代農業」の大石農産の記事を読み、硝酸イオンメーターが欲しいなぁと思っておりました。
作物の硝酸イオンを手軽に計測する機械です。
生育途中で作物の硝酸を測り、栽培管理に活かすのです。

買うのをためらってたのは、高いから。(笑)
4万円近くします。
どうしても必要な農機具を買うのとは違い、無きゃ無いで野菜は育つ。
で、迷って今年は糖度計を買いました。
1万5千円くらい。 
大根の他にも長芋の糖度とかも測れるなーと思って。

結局、糖度計を大根の生育診断に使用することなく(苦笑)、日々の作業に追われてきたのですが、8月上旬頃、大根がやたらと腐りました。
天候、クスリをかけるタイミング等、原因はいろいろありますが、
間違いなく肥料が多すぎ。
葉っぱでかすぎ。

きっと硝酸も多いんだろう、汁液濃度も高かろう、と思い、糖度計で測定。
汁液濃度は、簡単に言えば汁の濃度。(←そのままや!)
大根では、生育初期~成長期に葉の濃度が8くらいと高く、
後半の根が肥大する時期は5度以下まで落ちているのが良いらしい。
(逆に根の濃度が上がる)
腐ったり、曲がったりするのは窒素多すぎで、そんな時は葉の汁液濃度も高いらしい。

測ってみたけど・・・ 糖度3~4くらいしかない。
播種30日くらいのも測ってみたけど、同じくらい。(大根は55~60日で出荷)
別に高くないじゃん、ていうか低い。
うーん、汁液濃度診断は使えないか・・・?

てことで、硝酸イオンメーターをやっぱり買おうかなぁと・・・。
でもなかなか買物を決められないタチの私・・・。(^_^;)
今日は結論出ず。
明日に持ち越します。

スポンサーサイト



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク