FC2ブログ

税務署への届出

新規就農の道のりを、順不同・思いつくままに書いてます。

青森に移り住んで、地元農家さんの所で2年研修させていただき、2006年から独立することになりました。
独立するにあたり、税務署にいくつかの届出書を提出しました。

2年間の研修で、農作業についてはいろいろ習ってきたけれど、事務作業に関しては全然。
県の普及所さんも、ちゃんと教えてはくれなかったなぁ。
「農業簿記」の講習会には参加させてもらいましたが。

けど、最近は便利な世の中になって、ネットで何でもすぐに調べられます。
提出したのは以下の書類。説明は適当ですので、きちんとした事はご自分で調べて下さい。

「個人事業の開業等届出書」
 事業を開始しますよ、という届け。
 
「所得税の青色申告承認申請書」
 所得税の申告を、青色申告でしますよ、という届け。

「青色事業専従者給与に関する届出書」
 青色申告にすると、家族労働者に「専従者」として給料を払えます。
 (この給料が「経費」として認められる)
 専従者として、誰にいくら給料を払う予定ですよ、という届出です。

「給与支払い事務所の開設届出書」
 給与を払う事務所ですよ、という届出。
 たぶん、これを提出しておくと、源泉徴収とか年末調整の書類が送られてきます。

「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」
 支払う給料から源泉徴収した所得税を、本当は毎月国に納めなきゃいけないんだけど、
 規模が小さい事業者はこの届出を出しておくと半年に1回でよくなります。
 ウチは給料が少ないので源泉徴収はないんですが、0円でも書類は提出しなくてはいけません。
 書類提出が年2回で済むので、この届け出をしました。

「消費税課税事業者選択届出書」
 売上が1000万円未満の事業は消費税が免除される(計算しなくてもいい)んだけど、
 この届出書を出すことにより、課税事業者になれます。
 課税事業者になって申告すれば、例えば機械等を買った場合に消費税が還付されることがあります。
 ウチは初年度に機械など1000万円以上買ったので、60万円くらい還付されました。

 
農作業については、まだまだうまくできないことが多いですが、
事務仕事ならハンデなし。(笑)
農業やろうと思ってから、まだ会社に勤めてるうちに簿記の勉強して、簿記3級を取得しときました。
農業独特の帳簿上の考え方とかあるけど(乳牛って、減価償却する固定資産なんだって!)、基本的な複式簿記は商業簿記3級でOK。

実際、独立・開業してみて、夫が妻に対して年末調整したり、源泉徴収票を発行したりに驚き。
(本当にやる必要あるのか?(笑))
分からないことはそのつど調べながら、還付金や控除を逃さないように(笑)、きちんと申告していきましょー。

スポンサーサイト



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

頑張って下さい!!
応援、ポチ、ポチ。
また来ますね!!!

Re:こんにちは

元塾講師中里さん、こんにちは。
ありがとうございます。
応援、励みになります。
またよろしくお願いします。
カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク