FC2ブログ

しまったぁ!

一昨日の「食べごろマンマ」を見損ねた。
田子のにんにくだったのに~
朝3時から大根掘ってて、すっかり失念。
BSデジタルで再放送、いつだっけ。

最近、天候不良で野菜が高いです。
おかげで、ムシムシ大根でもトントンくらいにはなってます。
出荷後、二週間くらいすると、箱代とか市場手数料等が差し引かれた金額が口座に振り込まれます。
ダンナの通帳には「ダイコン」「ダイコン」「ダイコン」と書かれています。ちょっと笑える。
スポンサーサイト



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

コメントの投稿

非公開コメント

ダイコン・ダイコン・・・と順調そうで良かったですね。
そちらは「やませ」の影響は出ていないですか?

今さらながらですが、ちぐちぐさんの「田舎暮らしin青森(仮名)」を見ていました。
多分同級生だと言うことが判明いたしました。

そして改めて、就農しようとした時の動悸とかを読ませてもらいました。
僕も同じような感じでした。

書いてあった年収5千万のおじ様の話は少しムカつきますね。
仕事なんてどの業界でも辛い事があるに決まっているのに、農業は特別みたいに思ってるんですかね?
(多分農業だけしか知らないんだと思うけど)

それより自分たちで色々考えて、汗流して、可愛い野菜を見つめて、儲かって(?)と楽しいこともいっっっぱいあるのにね。

これからも楽し――く、百姓しましょう!!

はじめまして

こんにちは、青森のブログを色々とアサっていたところ、ちぐちぐさんの脱サラ就農日記を発見!!
実は僕も新規就農者として十和田市へ6年前にやってきました。 JA十和田市の農業研修も受けたりもしましたが、どうしても目指すスタイルと違うことから、今だ細々と半農半Xの生活をしながら、新たなスタイルを追求しています。 どこでもそうかも知れませんが、この地は新規就農者は育たないのでは・・・と思っています。 就農はしたが、うまくいかず自殺や犯罪に走った人、家族で来たのに逆にうまくいかず離婚して家族バラバラになった人・・・  そういう人達を見てきて、力になれなかった自分が情けなく思います。
でも、ちぐちぐさんご夫婦は、明るく元気に頑張っているご様子・・・何よりです。
現在、とわだアグリ塾21という団体の代表をしています。 一度覗いてみてください。
http://www.geocities.jp/towadaag21/
また、遊びにきます!!

どうも~

耕作人さん、こんにちは。
「農業の厳しさ」的な表現は、本当によく耳にします。
全部の農家さんとは言いませんが、一部の方は「不幸自慢」みたいな所があるような。
「オレはこんなに大変な思いをしてるんだぞ。凄いだろう」みたいな(笑)。
病気自慢の人に似てるのかな。「オレってこんなに体弱いんだ~かわいそうでしょ」って感じ。
そんな風にはならないよう、笑って過ごしたいモンです。でも、忙しくって時間がなくって、イラっとしがちな毎日・・・。
なかなか思うようにはいきません・・・。

ひゅーいさん
コメント、ありがとうございます。
上記のような「農業は厳しいんだぞ」っていう威嚇(笑)をする人が多いので、新規就農者は入りづらい土地柄だと感じます。
ウチはダンナが十和田出身で、一応十和田の新規就農相談担当に連絡してみたところ、
「九州の方が、新規就農者の受け入れとか盛んだよ」
みたいなこと言われました。
実家が十和田だっつってんの!
このことは多分一生忘れません(笑)

お互い、いろいろ楽しんで頑張りましょー。
カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク