FC2ブログ

はじめての体験(?)者

昨日、ウチに初めて畑の見学者がいらっしゃいました。

あ、初めてじゃないか。
以前、普及所からの依頼で、営農大で研修してる人達がやって来て、ちょっと話したことがありました。

でも、個人的に、以前からの友人じゃないヒトが畑に来て土と戯れていったのは初めてです。
青森市で新規就農を検討しているFさんが、このブログを読んで、訪ねてきてくれました。

ちょうど大根が終わり、長芋を始めるには早い、全く何もやることの無い時期だったので、ガチ農作業でなく、「農作業体験」的に土と戯れていってもらいました。
長芋をスコップで手掘りし、掘り残した大根を掘り、家庭菜園の人参を抜き・・・といったところ。

検討中の作物も、ウチで作ってるのとは方向が違う(どちらかと言えば果菜とか果樹)ので、ウチの畑見て何か参考になったのか、ならなかったのか、よく分かりません。
私達の体験談みたいなコトも話しましたが、とりとめのない話になってしまい。。。

何か一つでも、ヒントにでもなれば・・・と思います。

ウチは特にそういう見学者や体験希望者を積極的に受け入れてるワケでもなく、新規就農希望者に対して「何かやっていこう!」みたいなアクションもしてないので、不慣れな対応でしたが。。。
Fさん、おみやげのお酒、美味しゅうございました。(←もう飲んだ)
お気使い、ありがとうございます。
見事、就農を果たされた暁には、収穫物を戴きに参ります。(←おい)

実はここのところ、取材的に話を聞かれることが度重なりまして。
(某TV系、公共機関系、Fさん、と3件)
自分たちの就農に対する志とか、営農に関する考え方とか、改めてちょっと考えさせられました。
また、機会があれば、そんなことについても書いてみようかな、と思っております。

追伸
Pスケさん、Fさんは長芋をちゃんと折らずに掘ったよー。
こういうの、性格が出るんだなーと思いましたよ。
せっかちさんは芋折っちゃうんだね。


スポンサーサイト



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

コメントの投稿

非公開コメント

以前の記事で「自分たちの経験したことを伝えられたら」、みたいなことを書いていたように記憶しています。

うちとは農法、販売ルートなど大きく違いますが、新規就農を希望する人たちに、何か役にたつ事ができると言うのは素晴らしい事だと思いますよ。

まぁ、見学とか余りにも積極的に受け入れると、農作業する時間がなくなってしまうので程々に。
(うちなんか最高時で、月に5件受け入れた時がありましたが、この時は作業が遅れに遅れましたから。)

こんにちは。耕作人さん。
今回Fさんとは、7月からメールでやりとりしてて、私達のヒマな時期を見計らって来てくれたので全然OKでした。
ガチな時はお相手できないので、断ってしまうと思います。
結局自分の仕事の方が大事ですもん。(←冷たいヒトです)
カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク