FC2ブログ

長芋堀りの様子

長芋堀取りの様子を やっと カメラで撮ってみました。
クリックすると大きくなります。

blog100411_1.jpg

トラクターの後ろに付いてるのが長芋堀取り機。
ウチのは「脇掘り」という機械です。
脇を掘るから脇掘り。 他に「センター掘り」と言うものもあります。
脇掘りというのは通称で、正式名称は「堀取りトレンチャー」とか言うんだっけな。

blog100411_2.jpg

レバーによって、堀取り機の後ろが曲がって、地面の中に入ります。

blog100411_3.jpg

畑の右側が堀取り済みのところ。
左側がこれから掘るところ。

blog100411_4.jpg

掘ってる途中。
この溝の中にダンナが入って、長芋を掘り上げるのです。

blog100411_5.jpg

アップで。
機械の入ってるところを、刃の付いたチェーンが回って耕します。
左側の芋が入ってるところは、春に植え付けの際耕したところ。
その間の壁は固いです。
脇掘り機が右に行き過ぎちゃうと、壁が厚くなって芋が掘り上げられないし、
左に行き過ぎちゃうと、機械が芋を切ってしまいます。
(↑ワタシよくやります)

blog100411_6.jpg

掘り上げた芋。 まだ土がたっぷり付いてます。
この後土を落として、ケースに詰めます。
トラクターがやたら斜めに見えますが、カメラの構えが斜めだっただけです。

青森に住んでても、この近所に住んでても、非農家だとこの角度からの映像はなかなか見られませんよ(笑)


スポンサーサイト



にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

コメントの投稿

非公開コメント

いつも楽しく読ませていただいてます。

僕も脱サラして、農業をやりたいと考えている人間の1人です。

ばっちーと申します。よろしくお願いしますm(__)m

色々とお聞きしたいことがあるのですが、農業をするときに必要な機械類は全てご自分達で購入されているのでしょうか?

Re:いつも楽しく読ませていただいてます。

ばっちーさん、ありがとうございます。
必要な機械はほぼ全て買いました。
堆肥撒く機械は「堆肥+散布」とセットで委託してるので買いませんでした。
機械屋さんや農協に中古を紹介してもらったり、県からお金借りたりして揃えました。
農協に「機械銀行」という制度があって、借りられる機械もあります。
でも、自分の都合の良い時に使えるよう、自分で揃えたくなっちゃいますね。

お返事ありがとうございます

他にも色々とお聞きしたいことがあるのですが、機材等ご自身でご購入されているとのこと。

土地購入の資金等もありますし、実際かなりの額のローンを抱えることになると思うのですが、それでもやっていけるものなのでしょうか?

自分が非常に不安に思っていることの1つです

いきなりこんなことを聞いて、失礼かと思いますが、よろしくお願いいたしますm(__)m

Re:お返事ありがとうございます

ウチは畑は全て借地です。家も借家。
ぶっちゃけて言うと、借金は総額700万ちょいで、現在収支上は返済可能なやっていける状態です。
(就農後4年は返済免除で、今年から返済開始)
最近は審査も厳しくなって、返済可能で現実的な就農計画を立てないとお金貸してもらえないと思います。
きちんと計画を立てて、やっていけるよう努力すれば、やっていけないことはないんじゃないでしょうか。
カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク