がれき処理

東日本大震災からもうすぐ1年。
1年たってもがれき処理が進まないというニュースがやっていました。

放射能が不安だから「反対だ!」って言ってる受け入れ先の市民の方がいるそうですけど
国や市町村が「大丈夫ですよ」って言っても、信用ならないらしい。

「説明を聞いて下さい」 「嫌だ!聞かない!」
って、文明人でしょうか、この人は。

どうすれば気が済むんでしょうね。
どうしたって信用ならなくて反対なんでしょうね。そういう人は。

各々の考え方があるんだろうと思いますが、
私としては、がれきを受け入れた東北町や八戸(がれきじゃなくて飼料等を受け入れ)を誇りに思います。



スポンサーサイト
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

コメントの投稿

非公開コメント

がれき

あなたの意見に賛成です。
がれきを受け入れたところに拍手を送ります。
私の住んでるところも近々地震(南海地震)が来ると報道されてますので、人事だと思われません。
17年前も阪神淡路大震災のときに淡路島の震源地近くに住んでましたので、地震後の全国の人々にフォローしていただいたことに感謝したことを思い出します。
私の息子(当時小学5年)は、今でも沖縄から震災見舞いでサトウキビを送ってもらったことを話してます。
自分も大切ですが、人を思いやる気持も大事ではないでしょうか。

Re:がれき

放射能の問題が無ければ、がれき処理も もっとスムーズに進んだんでしょうけどね。。。
阪神淡路の時(当時26才)、私は東京にいて仕事に忙しく、被災した方々を想う事をほとんどしなかったように思います。
あれから年もとりましたが、東日本大震災をきっかけに、他者を想いやる事をより大事に思うようになりました。


うちは~

島田市が受け入れ富士市が前向き・・と。
さて、わが町はというと・・・わかりません。
がれきの話、あちこちでします。ダーリンと姪と甥と・・。
私の周りでは反対する人はいない。
姪曰く「だって散らかってたら何も出来ないでしょ(ムカッ)」だそうです。
正直、1年経つころにはずいぶん違っているんだろうなと思っていた。1年経って何も変わっていないことに驚いた。
反対する人の中には「子供を守るのは親の責任」という人がいる。わからなくはないけど、「自分だけがよければいいのか?」って。

Re:うちは~

私は子供いないから、また子供持ってる人の立場とは違うんだろうとも思うけどね。。。

説明会等には反対の人が行く(賛成の人はわざわざ行かない)ので、反対意見多数みたいな映像になるんだろう、とTVで言ってました。
なるほど~ と納得。
それがその人(反対派)の正義なんだろうけど、たまたま映った、人の話を全く聞こうとしない態度にはかなり腹立ちました。


カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク