猫のワクチン接種

今日は朝起きたらアラレが降ってましたよ。
てことで、今日も休みで、急遽猫たちにワクチン打ちに行ってきました。

今まで猫を育ててるような話書いといて、実はワクチン接種は初めて。

ユキを保護した時は小屋ネコがいたこともあって、そんなに長い事飼うつもりは無かったのだ。
とりあえず自分で出来る限りの世話をして、助からなかったらそういう運命だったんだ、くらいの気持ちで。

ウチの周りには野良ネコなんていっぱいいて、保護してたらキリがないし。
保護した時のユキは目も鼻も塞がってて、今写真観ると、こんな汚い猫よく拾ったな、って感じ。
お湯で洗ったら、目から膿?みたいなのがいっぱい出てきて、目ん玉があるのかと危ぶんだ程。
ダンナも口には出さなかったけど、 「(助からないから)やめときなよ」 と思ったんだって。

でも素人看病にも関わらず、徐々に元気になってきて、
ユキ本人にも 「助けてもらった」 という自覚があるのか、よく懐いて聞きわけも良い。
もう可愛くなっちゃって、ちゃんと飼う事にしたのでした。

それでも1匹だけならワクチン打たなかったかも。
もう成猫になってたし、完全室内飼いだし。
でも小さいヒトミちゃんがやってきて、こりゃワクチン打たなきゃ、てことで打つ事にしたのでした。

2匹いっぺんに病院に連れて行きました。
おかげで1回6000円のワクチンを、団体割引で2匹で1万円にまけてもらいました。

ヒトミちゃんは注射の時じっとしてましたが、
ユキちゃんは針が刺さった瞬間、ビクッってしてました。

ユキちゃんは注射に随分ビビったのか、帰りの車の中、ケージでウ○コ漏らしてました。
帰って来てからも、ユキの方が元気ない。

blog121115_1.jpg
【ユキ : 注射怖かったよぅ。】
【ヒトミ: よしよし。】

現在(夜9時頃)、ユキは寝てるけど、ヒトミちゃんは元気にあちこち探検中。
凄いな、ヒトミちゃん。

スポンサーサイト
にほんブログ村 企業ブログ 農業へ 

コメントの投稿

非公開コメント

2人(?)とも痛い注射をガマンして偉いですね。

ユキちゃんはお姉さんだけどちょっと怖がりなのかな?

反対にヒトミちゃんは寝相といい注射といい、大物の片鱗を漂わせているのでは?

(ネコ界の大物ってどうなるのでしょう・・・)

そうですね、ユキちゃんは結構ビビリー。
元野良だからでしょうか。
ヒトミちゃんは、恐いもの知らずな感じです。
例えば、2匹が同じような月齢の時、同じネズミさんのおもちゃで遊ぶと、
ヒトミは追いかけまわして捕まえて離さないんだけど、
ユキはその大きさにビビってましたもん。
性格違うもんなんですねぇ。
カウンター
プロフィール

ちぐちぐ

Author:ちぐちぐ

脱サラ就農日記HP







カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
■ ブログ名:100年ファーマー!小川原湖農園
ブログ内検索
RSSフィード
リンク